1. TOP
  2. 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

運命ってなんだろう?

あなたは、運命を信じますか?
運命的な出来事、運命の出会い、運命の人、運命の分かれ道・・・などなど、「運命」とつく言葉が多くあります。

wikipediaを抜粋すると、

運命とは、人の意思や想いをこえて人に幸・不幸を与える力を意味する。宿命(しゅくめい)などとも言う。運命論では、人の幸福・不幸などは、人の力をこえたところであらかじめ決まっている、と考える。

と、書かれており、「運命」が自分自身の意思を超えた何かの力が人生に働きかけていて、それが私たちを幸せにしたり不幸にしたりする事になっているという事になります。

毎日何気なく過ごしていても、自分が予想だにしていない出来事や人に遭遇すると、「これは運命だ!」と感じます。
そう、運命の歯車が回ったと感じるのは、自分にとって人生が大きく変わったと感じる瞬間です。
その運命の歯車が、あなたを幸せに導くか、不幸に導くかを決めるように感じるのです。

運命は偶然?必然?

運命は、偶然起こる物でしょうか?それとも、必然でしょうか?

実は、大きな出来事だったと感じる事は、ほとんどが必然なのです。
例えば、こんな事が必然的に起こっています。

  • 事業の大成功や大失敗
  • 結婚や離婚
  • 出産
  • 大きな事故
  • 大きな病気やケガ
  • 人の生き死に

そして、その出来事は「歯車が回る可能性」という設定で起こります。
その出来事が起こる可能性が0%から100%のいずれかで実行されるのです。

もちろん可能性が0%という事は、あなたの人生でその出来事が絶対に起こりえないということです。
でも、100%ならば必ず起こるということ。

運命は必然ですが、100%ではないという解釈もできます。

どうして運命の歯車が回るの?
それは自分で決めてきた事だから。

では、どうして運命の歯車が勝手に回り始めるのでしょうか。
それは、今生この世にあなたが生まれてくる時に、自分で自分の人生設計をしているからなのです。

どんな人生を生きていくかを、自分で設計し自分が最も面白いと感じる人生設計をして生まれてきています・・・が、今私たちは、そんな事に気づいていませんよね?
それは、私たちがこの世に生まれてきた瞬間に忘れてしまっているからです。

私たちは、人生において「学ぶ」事があります。
または、その他に「成長」する事もあります。

学びや成長をするタイミングを自ら設定する事が、運命の1つだったりするのです。

人生においての学びや成長は、学校で勉強する「学習」とは違い、決して楽なものではありません。
失敗から経験する学びや、苦しみから経験する成長もあります。運命の歯車が回る時は、人生においての学びや成長をするタイミングがやってきたという事でもあります。
そして、それは自分自身が作った人生の設計図に組み込まれているのです。

人生を自分で切り拓く事はできる?

そこで一つのギモンが起こります。
それは、「人生全てが運命で決まっていて、何もしなくても起こる事は起こるのでは?」という事です。
しかし、残念ながら人生が全て決まっているわけではありません。

人生で起こる大きなイベントは決まっています。
そして、そのイベントには歯車が回る確率も決まっているのです。

先ほど、確率が0%の事は絶対に起こらないとお話しましたね。そして、100%の事は必ず起こるのです。
と、いう事は・・・他の確立で起こる出来事は、自分の努力次第で変わってくるという事になります。

例えば、結婚できる時期がやってきても、結婚できる可能性を30%だと設定している人の人生だったら、70%は自分の努力が必要になります。
運命で「結婚できる」と決めていても、その確率を30%だと設定しているなら、結婚への歯車がとても小さくて、結婚に向かってゴールできる可能性が低いという事になってくるのです。

また別の例で、大きな病気をするかもしれない時期があったとして、その可能性が80%だったら・・・。
そんな時期が来るとは知らずに過ごしていたら、ほぼ確実に病気になってしまうという事になります。でも、この時期がやってくると事前に知っていたら、病気にならないように健康管理に気を付けていけると思いませんか?
大きな病気になる事なく、風邪程度で済むかもしれないのです。

人生を自分で切り拓くというのは、自分の人生の設計図を知って初めて出来る事なのです。

人生の設計図を知る方法

人生の設計図を誰もが知っているわけではありません。

でも、その設計図が分れば、人生の備えができますよね。
運命の歯車が回るタイミングを知れば、その運命に合わせて行動できるのです。
良い事は更に良くなるように準備して待つ事ができるでしょう。
そして、悪い事はできるだけ小さくなるように備える事もできるでしょう。

自分の人生に備える事は、自分自身が幸せな人生を送る為にも大切なことなのです。

その、人生の設計図を知る方法があれば、未来に対して不安を抱くストレスも少なくて済むという事なのです。

 

では、その「人生の設計図」はどのように知る事ができるのでしょうか。
それは、あなたの生年月日・生まれた時間・生まれた場所が教えてくれます。

この情報を元に、ジョーティシュというインド占星学でみる事ができるのです。
ジョーティシュとは、約5000年前にインドの聖者が伝えたとされる「人生の読み解き」プログラムで、西洋占星術の元になっているものです。
このジョーティシュから得られる情報は、人の特性はもちろん、運命の歯車が回る時を知る事もできます。

運命の歯車については、コチラでもご紹介していますので、
是非ご覧くださいね。

人生を知って未来に備えませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • どうして私の言いたい事が伝わらないの?キチンと理解してもらう為に工夫すべき「伝え方」を知って、コミュニケーション上手になろう

  • 会社で起こった人間関係のトラブルを前向きに解決できない?「どうせ・・・」と感じる心のブレーキの外し方

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

関連記事

  • 最近増えてる「アラフォー以上の女性社員が会社で仕事を干されない」ように気を付けるべき5つのこと

  • 周囲の人に惑わされず自分の心に正直に生きる、勇気を出して自分のやりたい事をする方法

  • 仕事を干されてもガマンし続ける?あなたの生き方を見直して、人生をやり直す方法

  • 退職したい!でも勇気がない?アラフォー女性社員が次の人生を歩む方法はコレ!

  • 朝からスッキリして体がポカポカに!「白湯」を毎日飲むと良い3つの理由

  • 日食・月食が健康的にも精神的も良くない現象だって知ってましたか?