1. TOP
  2. 組織の中で上手くいかず、あとは退職しかないと感じた時に行動すべき4つの事

組織の中で上手くいかず、あとは退職しかないと感じた時に行動すべき4つの事

組織の中で上手くいかず、あとは退職しかないと感じた時に行動すべき3つの事

こんにちは。働く女性やる気アップ専門家の久保です。

社内ニートになってしまったり、そのほか様々なトラブルが起こってしまって、自分ではどうも解決できずに限界を感じて、
どんどん会社に行くのがツラかったり嫌になってしまった時、誰か身近な人に相談したとしても、結局最後の答えは自分の心の中ですでに決まっていることが多かったりします。
もし、直属の上司や部長に対して相談しても、その問題の打開策がなく問題からの脱出が難しそうな場合は、転職する事も考えつつ自分が今後どうしたいのかを考え始めるのも一つの方法です。

でも、今までもらっていた固定給をあきらめて、新たな世界に飛び出すのは、誰だって勇気がいります。
もう一度今の会社でどうにか踏ん張れないか、またはピンチをチャンスに変える事ができないかを振り返りって見るのも良い事だと思いますが、そこだけを必死に考えていても解決の糸口がつかめなければいっそのこと違う方向に目を向けていくことも良い事かもしれません。

だとしても、「もう会社辞めます!」と会社に言ってしまうのはとてもたやすい事です。
でも、もう一度振り返ってみて、最後にこれだけはやってみて欲しい3つの事をご紹介します。

 

他部・他グループの先輩に相談する

社内ニートになってしまったら、同じ部署の人に相談することはあり得ないと思います。
なぜなら、社内ニートになったのは同じ部署内での仕事の共有などがなくなったからですので、
その時点で既に被害者意識が芽生えているからです。
わざわざ被害者が加害者に何かを相談するなんて、ほぼ無いといっていいでしょう。
相談しても、部署内で変な噂が広がるだけ・・・だとしても、あなたに味方がゼロだとは思えません。

そんな時は、ほかの部署にいる先輩や同期に話を聞いてもらう事をオススメします。
同じ部署からでは四面楚歌になってしまうような話題でも、違う部署からの立場からみると
「あなたの部ってそんなひどい事があるの?」と、共感を得られたりしますし、意外と他部署でも
同じような立場に立たされて困っている女性が多かったりします。
キズの舐め合いをするわけではありませんが、同じ立場で分かり合えることもあるでしょうし、
打開策のシェアができる可能性もあります。

ですから、視点を変える意味でも他部署の人たちに是非相談してみましょう。

会社の社内通報制度を利用してみる

同じ部署の上司は、その問題が他部署の人間に広まることを嫌がります。
特に人事に関する業務をしている部署には、かなり神経質になっています。
同じ部署・同じ職場の上司に相談しても特に環境が変わらない場合や、自分以外の社員たちの見方をして全く相手にしてもらえないと感じた場合は、遠慮なく「社内通報制度」を利用してみる事をオススメします。

この通報制度は、その職場によっては採用していない場合もあるそうですが、大抵は「パワハラ」や「セクハラ」などのハラスメントに関して身近な周りの社員に知られることなく相談することができる窓口になっています。
この制度は、場合によっては匿名で通報することもできるそうですが、どうせなら匿名ではなくキチンと名乗っておきたいですね。

是非とも、この制度があるか否かを確認してみてください。

自分の適性を知る

退職が頭の片隅にチラつき始めているならば、是非自分の適性適職をしる事をオススメします。
なぜなら、自分が「得意」だと思い込んでいる仕事と、実際に得意な仕事が異なる可能性があるからです。
例えば、「私って事務職が超得意なんだよね」と思っている人でも、実際には営業職が向いていて、
そちらの方が大きな結果を出しやすい事があるのです。

また、適性を知らなかったからこそ、現時点で職場のトラブルを抱えてしまっている可能性もあります。
職種という意味で適性を見る事もオススメいたしますが、是非とも「会社員」か「独立」かの適性も必ず
知ったうえで今後の事を考えてみましょう。

転職先を探す

適性を知ったら、次は転職先・・・という事になりますが、万が一「そもそも組織に向いていない」と感じたら、
再び会社員になったとしても上手くいかない事がほとんどだと思います。
転職するのか、思い切って独立してみるのかを慎重に考えましょう。

転職する場合は、適性を確認して自分の性格にマッチした会社を探してみます。
現場で働く仕事なのか、デスクワークが向いているのか、営業が向いているのか、事務職なのか、
選択肢は様々です。
決して「今まで事務職で何年も働いてきたから、次の仕事も事務職が向いてると思うし・・・」という
何の根拠もない経験だけからの決め方はオススメしません。
なぜなら、現在の職場の事務と、これから働こうとする会社の事務は根本的に業務内容が異なるからです。

また、独立する場合は「本当に独立してやりたいことは何なのか」を考えます。
時代背景から必要とされている事で事業を展開しようと考える方もいるかもしれませんが、
ご自身の特性を考慮していかないと、続けることは難しいからです。
自分が得意なことで、実際に人の役に立てそうなものを提供できるのが長く続けられるポイントだと
思います。
「何かやりたいけど、何がいいかわからない・・・」という場合は、まず適職が何かを知る事から始まりますよね。
適職を知ると、独立への準備もスムーズにいきます。

今後の事を悩んでいるあなたの為に、適職をしる為の方法についてまとめてみました。

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • どうして私の言いたい事が伝わらないの?キチンと理解してもらう為に工夫すべき「伝え方」を知って、コミュニケーション上手になろう

  • 会社で起こった人間関係のトラブルを前向きに解決できない?「どうせ・・・」と感じる心のブレーキの外し方

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

関連記事

  • どうしても職場で上手くいかなくて、会社を辞めたくなる前にしておく事

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

  • 退職したい!でも勇気がない?アラフォー女性社員が次の人生を歩む方法はコレ!

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由