1. TOP
  2. 退職したい!でも勇気がない?アラフォー女性社員だって次の人生を歩めるんです!

退職したい!でも勇気がない?アラフォー女性社員だって次の人生を歩めるんです!

この記事のタイトルとURLをコピーする

仕事を辞めたいのに辞める勇気がない・・・

毎日通う会社、毎日行う業務。
アラフォー女性ともなると、転職の経験がなければ当然の様に同じ職場で働いている年数が長くなってきます。
1つの会社で働き続けると、よほど社内での異動がない限りは同じ仕事がずっと続くという事です。
何年・何十年と同じ仕事を機会の様に繰り返すことが苦痛だと思わない方もいるようですが、そんな人ばかりではありませんね。
その他にも色んな「仕事を辞めたくなるような理由」がありそうです。たとえば・・・

  • 顔を合わせるのが嫌な人がいる
  • 苦手でトラウマになっている仕事がある
  • ルーティンワークに飽きた
  • 意味もなくやる気がしない
  • 必死で頑張ってるのに、認めてもらえない

などなどありますね。
そもそもは今の職場で働きたくて始めた仕事だったハズ。
あの時の気持ちから今に至るまで何があったのでしょうか?

 

ある日突然やってくる「仕事辞めたい」について考えてみる

今の仕事を始める時は、仕事にもっと情熱や意欲がありませんでしたか?と、いう事は「面白くない」とか「イヤだ」と感じたことはなかったハズ。
今の会社で働く頃は、何か目標や夢があって就職したハズですね。
では、あの頃のあなたはどんな夢を抱いていたのでしょうか。

「向いてない仕事」「面白くない仕事」を辞めて、「本当に向いてる仕事」を探すべし

「憧れのあの人が働いている仕事に就きたかった」とか「お父さんが働いている会社に入るのが夢だった」とか「憧れの企業だった」とか、私の時は就職氷河期でとにかく働ける会社を見つける事に必死だったという人もいて・・・今の仕事をするきっかけは様々あると思います。仕事に疲れた 何とかしたい
あの時は確かに働きたかったんですよね、今の会社に。どんな理由であれ、今のその職場で働きたかったんですよね。
働き始めて数年は、辛い事もあるし楽しい事もあって毎日必死に頑張ってみんなについていこうとしてたハズです。
今まで見たことも聞いたこともない言葉や業務に苦労し、ワープロの使い方を覚え、そのうちパソコンの使い方からインターネットの使い方まで様々な事を覚えてきたんです。
ここまで来るのに、色んな苦労をされてきたでしょう。
でも、今は何かしらのきっかけで電池切れのような状態になってしまったんです。

今のあなたが、あの時のあなたに向かって「それって本当にやりたかった仕事だったのかな?」と聞いたとき、あの時のあなたは「もちろん!」と答えるかもしれないです。
でも、今のあなたはどうでしょうか?

「憧れの仕事」と「自分の適職」の違いを知る

「適材適所」という言葉があるように、人には仕事の向き不向きがあります。
仕事には「向き」「不向き」はなく、全て努力次第だ!という方もいらっしゃいます。恐らくそんな方は、努力に努力を重ねて今の地位まで上りつめられたのでしょう。
でも、今「仕事がつまらない」と感じているあなたは、過去に自分なりの努力をいっぱい重ねた結果が今に至っているわけです。と、いう事は「努力」だけではどうにもできない事があるという事だと思いませんか?

憧れの仕事は、ステキだと思っている人が働いているあの仕事だったり、華やかな世界でたくさんの人から注目を集めるような仕事だったりします。
でも、憧れの仕事に誰もが努力をしてなれるわけではないですよね。
例えば、「歌手になるのが憧れなんです」と言っていても、生まれつき喉がとても弱かったり、歌う事が少し苦手だったり、人前に立つ事が苦手だったらどうでしょうか。歌手になるべくして生まれきた人と、今の時点で相当な差がついていると思いませんか?
もしあなたが血のにじむような努力を重ねて歌手になったとしても、歌手になる事だけが人生のゴールではありません。
あくまでも、歌手になったことはスタート地点に立てただけにすぎません。歌手になって、沢山の方に歌を聴いていただいて、ファンになっていただいて歌が売れないと生きていけないわけです。

それなら、自分の適職を見極めてその世界で成功する方が、とてもラクで楽しいハズなのです。
なぜなら、適職とは自分が最も才能を引き出せる仕事だという事だからです。

「自分に向ていない仕事」をやり続けるべき?

「とても憧れているけど自分には向いてない仕事」、何かと苦労します。
なぜなら、すべてが努力に努力を重ねて乗り越えなければならないからです。
憧れの仕事だから、最初はウキウキしたりワクワクしたりして一生懸命頑張れるのですが、悲しい事にその頑張りに限界がくる日がやってきてしまうのです。
向いてない仕事というのは、苦手な事や楽しくない事も多く含まれたりしませんか?
先輩・同僚・後輩の中には恐らくあなたよりもその仕事を得意としていたり、あまり努力していないように見えるのにいとも簡単に結果を出していたりする人がいるハズ。そんな楽して結果を出しているあの人と、必死に努力しても上手く成果が出せない自分との差は一体何なのでしょうか?
やっぱり仕事の「向き」「不向き」ってあるのでしょうか?

自分に向いてる仕事のヒントを知る

自分に向いているか否かは、色んな側面から知る事ができます。
まず、とても基本的な「誰かに雇われる」か「独立する」かのどちらが向いているかを知る必要があります。
そのほかにも、

  • 何かを教える
  • 現場監督や指揮命令する
  • 分析する
  • 肉体労働する
  • 修行する
  • 芸術的表現をする
  • 主婦業に専念する

などなど、挙げればキリはありませんが色んな仕事があるのです。
アラフォーになってから適職を探そうと思うと、なかなか難しいのではないか・・・と不安に思われるかもしれませんが実はそうではありません。

仕事を辞める時は、きっちり準備してから退職しましょう

アラフォーでも特に40歳を境に、会社の採用枠はグッと減ります。悲しい事に、これは事実です。
だから、「転職するなら若いうちがいいよ」と言われるのはその為です。
海外で働くにしても、ワーキングホリデーで行くにも年齢制限はあります。その為、やりたいことがあったら若いうちにやっておくほうが優位なのです。

もし現在企業に勤めている方で、そこ以外に勤務した経験がない方の場合は、他の仕事をしたときにどんな環境に身を置くのかをよく考えたうえで辞めるかどうかを考えなければなりません。
ある程度大きな企業で働いている方は、人間関係が悪いなどの問題は別として、給与や福利厚生などに関してはとても恵まれている事を忘れてはいけません。
それでも辞めたい理由がしっかりと見つからないのであれば、もう一度自分を見つめなおして今の会社に残る事も検討する必要があるかもしれませんね。

 

どんな理由で仕事を辞める?

今の職場環境と、給与や福利厚生などを比較してみても、やっぱり「退職したい!」「退職しかない!」となった場合、次は何を理由で退職するかを考えなければなりません。
何をおいても、やっぱり退職や転職の時期は見逃せません。

婚活して結婚する

独身女性で、もし結婚したいと考えている方は、退職までに婚活するのはいかがでしょうか。
結婚相談所に登録してみるもよし、お友達や趣味仲間の紹介から見つけるもよし、出逢いの場は様々あると思います。チャンスさえあれば、意外なきっかけで結婚相手に出会えたりする事もあります。
アラフォーになってきて、今の仕事が嫌になってきた女性が最も考える事が、「結婚して退職する」なのかもしれません。

海外留学する

会社で働いていると、長い休みは取れません。取れても長くて10日程ですよね。
超短期な留学があることはありますが、1週間ほど留学しても物足りないものです。どうせ留学するなら、たっぷりと時間がある時に留学したいと思いませんか?
事前にかなり貯金やそのほかの準備をする必要はありますが、退職して留学してみるのも良いかもしれません。
やはり本気で留学するとなると最低数ヶ月必要ですので、退職してから再び仕事をするまでのこの貴重な時間は魅力的かもしれませんね。

旅をして人生を見直す

日本国内でもいいし、海外でもいいですが、今まで行ったことがない地を訪れると新しい発見があったりします。
旅をしてそこで触れる歴史や自然そして人との出会いが、今後の人生の刺激になったという人もいます。
いつも見ている世界やいつも話す人たちから離れてみると、色んな事について冷静に考えられたり色んなヒントをもらえたりします。
だから、普段の生活から離れてみて今の人生を見つめなおしてみたり、今後の人生を考えたりしてみるのはいいかもしれません。

趣味を極めて仕事にする

昔から趣味で続けている事があれば、それを極めてみても良いかもしれません。
先生になるもよし、作品を作り続けるもよし、また色んな大会に出たり、サロンや教室などを開くもいいかもしれません。
趣味によってできる事は変わってきますが、好きで長く続けている事なら、ある程度上達していると思いますので、今後も続ける予定があるならば、それが仕事にできないか考えてみても良いですね。

 

とりあえずゆっくりして、その先は辞めてから考える

「とにかく精神的にキツ過ぎて、もう耐えられない」という方の場合は、今の環境からとにかく離れる事を優先に考えている方もいるかもしれません。
そんな時に、次の事を考えろと言われても色んなトラウマもあって、すんなり次に進めない人がいる事も確かです。
少し心が落ち着くのを待ってから、気持ちの整理ができてから先を考えてみるのも良いかもしれません。

 

あなたの天職・適職を知りましょう

苦痛を感じながら努力して働く仕事と、楽しくて好きな仕事の違いって何なのでしょうか。
やはり「楽しくて好き」な仕事の方がやりがいがあるし、結果が出やすいのは事実なのです。「だったら、みんな天職を見つけていけばラクなんじゃないの?」って思うかもしれませんが、色んな理由で天職を見つけてそこで働く事ができないのです。

でも、その理由は意外と自分自身の心の中にあったりするのです。

心のブレーキを取り除いて前に進む方法

「今更転職したって上手くいくはずがない」とか「どうせ私なんて成功するはずがない」など、何の根拠もない心のブレーキがかかっている場合があります。
それは、「過去に経験した失敗」や、「親に言われた一言」などが頭の片隅に残っているために、自分の能力を最大限に引き出すことができないでいるからです。
また、今までの安定した生活を捨てて新しい世界に飛び込んでいく事は、自己防衛本能が働いて誰でも怖さを感じます。
でも、「この仕事の方が上手くいくよ」と分っていたらどうでしょう?それでも一歩踏み出す勇気が出ませんか?

天職に転職する

自分が純粋な気持ちで本当にやりたい仕事であれば、何故か周囲からの応援も得られやすいです。
なぜなら、天職は自分が「好きな事」「得意な事」「苦にならない事」などが条件にあるので、他人とは比較できるものではないのです。と、いうことは自分が苦しんで努力をするわけではなく、楽しみながら働けるので周り人たちの雰囲気もとても良い感じになるのです。
「あの人はとてもイキイキ働いているね」「とても楽しそうだね」と思ってくれたり、楽しそうに働いているあなたに興味を持ってくれたりします。難しい顔をして必死に働いている人は、あらゆる人を寄せ付けない雰囲気が漂います。
もしあなたがこの2人を目の前にしたとき、話しかけたくなるのはどちらでしょうか。

適職を知ってそれを仕事にする事は、意外と大切で良い事なのだと思いませんか?天職・適職について診断方法も含めて以下の記事にまとめてみました。
ご興味があれば読んでみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

  • これを知ってたらイラっとこない!感情に振り回されずにいられる方法

関連記事

  • 組織の中で上手くいかず、あとは退職しかないと感じた時に行動すべき4つの事

  • 仕事ができる人ほど職場で干される?会社で仕事を干されない為に心がけたいたった1つの事

  • どうしても職場で上手くいかなくて、会社を辞めたくなる前にしておく事

  • あなたは会社の上司に逆らってない?ホントはやってはいけない仕事の仕方

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 最近増えてるアラフォー以上の女性社員が会社で仕事を干されないように気を付けるべき5つのこと