1. TOP
  2. 上手な意思疎通の取り方
  3. もしかして私って職場でういてる?「気づけば職場で一匹狼になってる」女性に知って欲しい、ラクな会社での過ごし方

もしかして私って職場でういてる?「気づけば職場で一匹狼になってる」女性に知って欲しい、ラクな会社での過ごし方

気づけば一匹狼になっている!私って会社でういてるの?

「会社で毎日普通に仕事をしているのに、いつの間にか職場でういている気がする・・・」と感じた事はありませんか?
気が付くと、周囲の女性社員たちは仲良くグループを作っているのに、自分だけ取り残されている事に気づくと、なんだか寂しい気持ちになるし、「どうして私だけ?」という気持ちになる時はありませんか?

なぜ、普通に仕事をしているだけなのに、自分だけ他の女性社員グループから取り残されてしまうのでしょう?
そして、取り残されている事は悪い事なのでしょうか?

女性はみんな群れたがるって本当?群れたくない私って変なの?

「女性は群れるものだ」ってよく言われますよね。
でも、業務時間内に職場で女性同士で群れて、楽しく会話するというのは苦手だし、できれば与えられた時間内に集中して仕事がしたい!って思いますよね。
でも、周りを見渡せば、楽しくお喋りしながら仕事をしている人たちもいるわけです。
そんな時、「自分も群れなきゃいけないんじゃないか・・・」って思うと、職場の人間関係が億劫になってしまいますね。でも、「誰とも群れたくない私って、変なんだろうか」なんて、気になる事もありませんか?

知っていて欲しいのは、本当は全ての女性がみんな群れたがる生き物ではないという事です。

女性が集団を作りたがったり、群れたがるのにはそれなりの理由があるようです。
その理由として挙げられるのは、所説あるうちの一つとして、縄文時代に女性の仕事が「子供や、安定した生活を維持するための群れを守ること」だとされていました。
男性が狩りに出かけている間は、女性と子供だけで家を守る事になります。
女性単体では、どう猛な動物から身を守ることはできませんので、自然とみんなで集まって群れを守ったり、そのほかの様々な情報収集をしながら共同生活を続けて夫の帰りを待ってきたと言われています。

現代の女性が集団を好むのも、この本能の名残だと考えられています。
でも、今の時代は女性が群れなくても獰猛な動物に襲われる心配はないですし、夫が帰ってこないと食料もなく安定した生活が保てない・・・なんてことはないですよね。

でも、実際は今の世の中でも群れる女性が多いわけですから、群れない女性の方が1人でもいると目立ってしまうのです。
そして、周囲からは「変わり者」のレッテルを貼られがちになるのです。

 

そして、気づけば自分だけ独りぼっち

群れるのが苦手な女性は、やはり気づけば職場で独りぼっちになってしまいます。
結果として、一匹狼になってしまう原因になるわけです。
自分だけの仕事に没頭して周囲に気が回らなかったり、職場でのコミュニケーションを頻繁に取らないままだと、職場の女子グループに入れてもらえない・・・なんてことになるのです。

普通にしているだけなのに、女性のグループに入れてもらえないのは、悲しい事でしょうか?
それとも、「一匹狼として生きていくからいいもん!」と開き直れるでしょうか。

その気持ち一つで、社内での心構えや過ごし方が随分と変わってきてしまうのです。

 

ガマンして女性社員グループに溶け込むか、一匹狼として生きるか

職場で誰とも群れずに仕事をするという事は、ある意味勇気がいる場合があります。
なぜなら、いざという時に周囲の助けを得られない可能性もあるからです。

「仕事を手伝ってほしい」とか「誰か教えて欲しい」などの、ちょっとした援助だって、親しくしている同僚や先輩がいれば頼んだり聞いたりしやすいですが、職場で孤立していると支援を頼みにくいものです。
ここを開き直って、頼める根性がある人もいますが、なかなか気が引けてしまうのが現状ですね。

また、班で1つの仕事を行っているような場合、その班の人たちと仲良くしていないと、自分だけなかなか仕事が回ってこなかったり、班のメンバーとキチンと連携が取れなくなる事だってあります。
自分は真面目に仕事をしているだけだと思っていても、他のメンバーから見ると「みんなと仲良くできない人だ」という目で見られ、ギクシャクする事もあるのです。

本当は、人との距離を適度に保ちながら、当たり障りのない関係を築いていけたらとてもラクですね。
でも、派閥やグループで群れる女性の連帯感はとても強く、「普段は私の事はほっといてほしいけど、私が助けてほしい時は手を貸してほしいな」なんて、なかなか都合の良い時だけ助けてもらうなんてことは難しいものです。
特に、女性は安定を求めたがります。その為、普段は彼女たちの群れの外にいる人が、ひょっこり入ってきて何か頼もうとすると、自分たちの世界が乱れるのではないかという警戒感があるようです。
もちろん、頼み方によっては快く引き受けてくれる時もありますが、厄介な事であればあるほど助けてくれません。

では、自分がガマンして職場の女性グループの中に溶け込む方が良いのでしょうか。
みんなと一緒に群れる事は、ある特定の派閥に入るという事になりますので、その中では自分の身の安全はあるかもしれません。
仕事で困ったときや、何か教えて欲しい事などがあれば、同じ群れのメンバーに相談すれば、みんなが助けてくれるでしょう。

女性同士で群れる事は、仕事上で困った時は助け合える仲間がいるので安心かもしれません。
とは言え、本心は「誰とも群れたくない、自分のペースで仕事がしたい」と思っているので、精神的に疲れてくるでしょうし、恐らく群れること自体長続きしません。
また、自分のペースで仕事がやりづらくなるので、業務に集中できないというデメリットもあります。

職場で完全な一匹狼のままで本当に大丈夫?

誰の力も借りずに、全て一人で仕事が出来るというくらいの「デキる女」であれば、一匹狼を貫き通してもカッコイイでしょう。
でも、こんな人ほど本当は周囲のグループともしっかり連携が取れていて、何かあったときにはお互いが助け合えるという人間関係を築いているものです。

「私は、一人で平気だもん!」と、自分のペースだけを考えて仕事をしていると、職場で本当に孤立した状態になっていきます。そして、周囲からは「あの人、会社でういてるよね」ってヒソヒソ言われてたりするのです。

実際に賢い一匹狼女性は、自分らしさを出したまま、周囲の人たちと適度に仲良くする事に長けています。
「そんな器用な事できない!」と思っているかもしれませんが、ちょっとした心遣いで相手と適度な距離を保ちながら、仲良くしていく事もできるのです。

自分らしさは守りながら、上手に人間関係を築くコツ

長く働く会社であれば、自分自身が無理をせずに自然体でいられる方がラクです。
でも、自然体な状態が周囲との不調和を生んでいては、反対に職場にいるのが辛くなります。

そこで、ちょっとだけ努力をして、ラクに過ごすコツを見つけていきたいと思います。

 

シャイで人見知りな性格の人は単語レベルから

あまり親しくない人に話しかけるのが苦手なタイプの方は、集団の中にいきなり入っていくのがとても苦手ですよね。
何人ものグループに入ってしまうと、完全に聞き役に徹してしまって、自分から発言する事もほとんど無いと思います。

でも、1対1になった時は、軽いお喋りならできるかもしれません。

いわゆる「大人しい性格」も、見方を変えれば「優しい」とか「穏やか」な印象を与えてくれるものです。
シャイで人見知りなのであれば、長い会話をしなくても「今日は忙しいですね」という様な、相手を気遣うような一言をかけるだけで印象が変わってきます。

最初は一言だけのやり取りであっても、それをトイレやフロアなどで会う度に繰り返していけば、相手からは「案外話しかけやすい人なのかも」という印象を持ってもらえるようになりますよ。

 

一人で籠るのが好きな人はメールでチャレンジ

自分のペースを大事にしたいと強く感じているので、女性同士で群れる事で自分のペースを乱される事がイヤですよね。
でも、適度に人との関係性を持っておきたい時は、「こっそりメール作戦」が良いかもしれません。

仕事でのやり取りなどは、社内メールを使う事が多いと思いますので、このメールに少しだけ気遣いを思わせるような文章を忍ばせましょう。
例えば、相手がとてもオシャレな服装をしている方であれば、「いつもオシャレな服ですね。〇〇さんのお洋服がステキなので、毎日〇〇さんのお洋服を見るのが楽しみです」と一文を添えるだけでも、親しみを持ってもらえますね。

直接話しかけるわけで無くても、メールを使ったコミュニケーションでお互いの心の距離を縮める事ができます。

 

根っから人と群れることに興味が薄い人は、できる事からコツコツと

相手との距離を縮める事にあまり深い関心がないけど、多少は人間関係を良くしておきたい・・・と、いう場合は、あれこれ色んな事を考えるのではなく、目の前で対処できる事をやってみると良いでしょう。

例えば、目の前で何か困っている人がいれば、「何かあったんですか?」と声をかけてみる事もできます。
その他にも、普段とは様子が異なる人にも、「体調が悪そうですが、大丈夫ですか?」と気遣う事もできますね。

長い会話をする必要はありません。
一言二言で良いし、無理に声をかける人を探す必要もないので、たまたま見かけた人に声をかけるくらいのラクな気持ちで接してみると良いでしょう。

 

職場で群れないって変なの?

群れる事が苦手な女性の特徴を見てみると、少し変わった性格の人に見えるのは確かです。
「基本的にはいつも一人でいる女性」は、あまり誰かと積極的にお喋りをしている事もありませんし、無表情で何を考えているかも分らず、その人となりが良くわからないですよね。
そんな女性は、一見ミステリアスに見えたりします。
「群れない女性はカッコイイ!」と言われる事もありますが、実際そんな人が私たちの身近にいると「ちょっと怖そう?」と思ったり「話しかけにくい雰囲気がする」と感じるので、どう接していいのか分らなかったり、どのように付き合えばよいのか悩んだりすることもあり、「やっぱり難しい女」だと感じて、苦手意識を持たれる方もいらっしゃいます。

だからこそ、職場で孤立してしまった場合は、自分から接する機会を作らないと、相手と程よい関係を築くことは難しくなっていくのです。

群れたがらない女性が無理に群れようとすると違和感が生まれる

実は、一匹狼で働いている女性は、大抵の場合組織に属することが苦手な方が多いです。
だから、職場で色んな人がどんなに盛り上がっていようと、その輪に入って一緒に盛り上がるのではなく、「私は私」という感じで自分の与えられた仕事をコツコツとこなす方がラクなのはその為です。
そんな働き方をしているから、周囲の方から一匹狼の女性を見ると「調和的じゃない」とか「周りの空気がよめない」「冷静でクールで、態度もやや冷たい・・・」という印象を持たれ、とても話しかけづらいと思われている事もあります。

だからと言って、周囲の人たちと全く話をしたくないのかと言えばそんな事はないし、できればコミュニケーションが程よく取れていた方が良いとは思っていますよね。

先ほども述べたように、「孤立するのはやっぱり良くない・・・」と思って無理して群れようとすると、心に違和感が生まれて疲れてしまいます。

「無理して群れたくないけど、孤立したくない」と思うのであれば、必要最低限でできるコミュニケーションをとるに留めておいて、基本的には自分のペースを守る事が良いかもしれません。
大切なのは、仕事を真面目にこなしている態度や、仕事の仕方、時折見せる気遣いだったりします。

内線電話での会話や、社内メール、また社内フロアで顔を合わせた時などに、軽く一言二言交わすだけでも、相手に自分の人となりを分ってもらえますし、それだけで少しずつ心の距離を縮める事も可能なのです。

 

「組織の中で働く事が苦手なのかも?」と気づく事も大切

普段は「誰とも群れたくない」と思っているわけですから、基本的にはとても強い女性なハズです。
人の噂話をしたり、誰かの悪口も言うというのは、そもそも自分の立場を守る為の行動なのです。ここからも分かる通り、その「噂話」や「悪口」などには縁遠く、そこに興味を示さない女性というのは、とても自立していて心がしっかりしている証拠なのです。

とは言え、一匹狼な女性は組織の中でもごくわずか。
ふとした時に、「私って会社でういてるのかな?」と思ってしまうのも当然なわけです。

会社とは、言い方を変えると「組織」です。
組織の中で働くという事は、群れの中で生活できなければならないという事でもあります。

いま、職場で一匹狼になって且つ人と群れるのも苦手だと感じているという事は、本来組織の中で働く事に向いていない可能性もあるのです。

でも、「組織の中で働くことが向いていないのかもしれない」と少しでも思える事ができたら、ムリに集団に合わせて働かなくても良いとわかるので、とても楽に感じられるかもしれません。

また、集団の中で群れていないという事は、「偏った考えがない」という風にもとれます。
どこかの派閥に属していたりすると、その派閥のリーダーの考えに賛同したりします。それは考えが偏っている事になり、様々な事を冷静に判断するきっかけを失っている可能性もあるのです。
一匹狼でいるとその縛りがありませんので、様々な派閥やグループなどの垣根を超える事ができ、常に冷静に判断ができる可能性があるという事です。
「私はどうせ変わり者」と卑屈になるのではなく、「女性同士で群れずに仕事ができる私って強いんだ」と思いたいですよね。

そして、心にゆとりが出来たら、同じ職場の人たちと少しでもコミュニケーションが取れるようにチャレンジしていくと、更に「強くて優しい」一匹狼さんとしての生き方が開けるかもしれません。

それでも、人間関係のコミュニケーションで悩みがある場合は、様々な性格のタイプを知ってみるのも良いかもしれません。
より良いコミュニケーションが取りやすくなる為の、無料メールセミナーを用意しておりますので、まずは色んな人のタイプを知ってみてくださいね。
無料メールセミナーは以下の女性の画像をクリックしてお申込みください。

ずっと職場の人間関係で悩んだままでいいの?あの人の性格を知って、快適に仕事ができる方法

 

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。

「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。

仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。

このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。


他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • どうして私の言いたい事が伝わらないの?キチンと理解してもらう為に工夫すべき「伝え方」を知って、コミュニケーション上手になろう

  • 会社の人間関係のトラブルを前向きに解決できない?「どうせ・・・」と感じる心のブレーキを外す方法

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性で生きても良い理由

関連記事

  • 仕事ができる人ほど職場で干される?会社で仕事を干されない為に心がけたいたった1つの事

  • 第一印象で損してない?女性が仕事で印象を良くしてコミュニケーションを円滑にする為に知っておきたいこと

  • 会社内で溜まったマイナスな感情を取り除いて、社内で快適に過ごす方法ってナニ?

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

  • あなたは会社の上司に逆らってない?ホントはやってはいけない仕事の仕方

  • どうして仕事を干されたのか分らない女性社員の為の5つヒント