1. TOP
  2. 会社のお局社員に新しい仕事をお願いする時に注意するべき4つの事

会社のお局社員に新しい仕事をお願いする時に注意するべき4つの事

この記事のタイトルとURLをコピーする

会社のお局社員に仕事をお願いした時に、快く引き受けてもらえるよう注意するべき4つの事

こんにちは。働く女性やる気アップ専門家の久保です。

どこの会社にも大抵存在する「お局さま」。
このお局さまとは、職場を取り仕切る古参女性社員の事をさす言葉として馴染みがあると思います。

少し前までは、結婚すると会社を辞めていく女性社員が多かったのですが、
今では結婚や出産を経てもまだまだ働き続ける女性が増えてきました。
そして、結婚せずに働き続ける女性たちも増えてきました。
そのため、お局さまの数も増えてきているのが現状です。
お局さまは社歴が長いのは当然ですが、1つの部署に長く仕事をし続けていると
仕事の仕方が定着しすぎて「独自ルール」を持つようになってしまいます。
そして、周りの人たちと上手く合わせながら仕事をすることが難しくなってしまいます。
いわゆる派閥を作ってしまうのです。

では、お局さまと気持ちよく働く為に気を付けるべきことはどんなことでしょうか。

彼女の仕事の仕方や業務内容をキチンと理解する

長く会社にいると、すべての事において閉鎖的なお局さまが多いです。キチンと話を聞く 頭ごなしに拒否しない
そのために、変化することを嫌がります。間違いなく、お局さまだってたくさんの人たちと仕事をしてきたハズ。なぜなら、お局さまが異動しなくても、お局さまの部署に他部署から様々な人が異動でやってきているハズだからです。

だから、お局さまがある地位を築いた時から、仕事の仕方はさほど変わっていないと思いますし(社内のシステムや組織が変わってしまったら、変えざるを得ない事もあるでしょうが)、大抵の仕事は最初に決めたやり方か先輩から引き継いだ方法をそのまま引き続きおこなっているのです。
だから、この「前の人は〇〇してくれましたよ」の一言には、「前任者からキチンと仕事引き継いでるなら、同じやり方ができるハズでしょ?ってか、同じ方法で業務しなさいよ!」という思いが込められています。

違うやり方に変えることは、お局さまの過去からの呪縛を説くがごとく難しいです。
だから、あなたが数年で異動することが明らかに分っている場合は彼女に上手く合わせてあげるのが大人な対応かもしれません。
万が一、長年その部署にいそうな場合で、「周囲の為にもこれは運用を変えるべきでは・・・?」と思われる場合は、気合を入れて挑みましょう。

過去からのしきたりを尊重しつつ、受け入れてもらえそうな便利ネタを少しずつ提供してみる

先にもお話しましたが、お局さまはとにかく過去にこだわります。winwinなお願い方法
どれだけ会社のシステムが新しくなろうとも、どれだけペーパレスの必要性を社内でうたわれていようとも、昔からの方法にこだわります。
恐らく、以前からの方法で業務をした方が、余計なことを考えずにスムーズに仕事ができるからだと推測されますが、周囲からすると「もっと合理的な方法があるのにな・・・」と思う事もあります。

なぜお局さまが過去の方法にこだわるのかは、その人それぞれ理由が異なると思いますが、次のステップへ進むためにも「何故彼女がそこまでこだわるのか」を少しずつ聞き出し、その理由が理解できないものであれば、彼女にその必要がない事を少しずつ説得していくことも大切かもしれません。

苦手意識を取り除くために、一緒に取り組んでみる

お局さまは、新しい事が苦手です。
そして、何か過去の事を捨てて新しい事にシフトしていく事にも拒否反応を示します。
「だって、これをしたら〇〇ができなくなっちゃうじゃないですか?」「それをすると、前に△△が起きましたので反対です」と、とにかく反対されます。
彼女たちは、失敗を恐れます。なぜなら、「上司から責められた」とか「他部署の人たちから苦情がきた」「お客様に迷惑をかけた」などの失敗による悲しい思い出があるからです。

このようなお局様は、大抵すべての事を自分ひとりで解決させようとします。
部下や同僚、または上司に助けを求めるということはあまりないように思います。慣れない作業で仕事を失敗したとなると、長年のプライドもキズつきますので、最後の最後まで拒否をします。
そんな過去の様々な経験を乗り越えてきたお局さまの為にも、一気に新しい事を受け入れさせるのではなく、少しずつ少しずつ段階を踏んで受け入れていただく・・・くらいの気持ちで挑むことが大切です。
そして、時には「〇〇みたいな仕事をこれからお願いしたいと思っているのですが、どうしたら上手くできると思いますか?」とお局さまに相談してみるのもアリかもしれません。歩み寄ってもらえたら、彼女たちも安心して心を開いてもらえます。

「その業務が面倒くさい」と思わせない、心がウキウキするような説明をしてみる

新しい仕事、新しい方法など、新しい事には拒否反応を示すお局さまたちのお話をしました。
そして、少しずつ段階を踏んで受け入れて頂くというお話をしました。

でも、その仕事の方法が「これって面倒なんじゃないの?」と思われたらアウトです。
つまり、その段階を踏んだ変更が現在行っている業務の方法よりも複雑になっていたり、面倒になっていたりするとお局さまはスグに見抜きます。
そして、その瞬間にスグ心を閉ざしてしまい、下手をすると嫌われてしまいます。

すなわち、その作業を変えたり、新しい仕事をさせることで、すべての事が面倒でなく簡単でミスが起こらない、とても平和的な業務に代わっていくと思えないと納得できないのです。
・・・と、いう事は何かをお願いする時には、その業務についてかなり勉強をしてからお局さまに挑まなければならないという事になります。

過去にお局さまに対して半ば無理やり業務の変更をさせて、総スカンを食らった社員を見たことがあります。
その人はお局さまたちの事を考えているようで、実際は自己満足な方法に変更させていた事が後で分ったのです。
お局さまには、強い会社愛を持っている人と、自分さえ良ければあとはどうでもいいという人がいます。
どちらにしても、彼女たちは会社経験が長い人生の先輩ですので、敵に回して仕事がやりにくくなる・・・という事がないように気を付けたいですね。

長くそのお仕事に携わっているお局さまは、業務知識の知恵袋

お局社員が高いプライドを持って業務をしているのは、長年1つの仕事を長く経験されて蓄えた知恵や解決法を持っているからです。
私たちは「お局様」と聞くだけで、彼女たちの事を敬遠しがちです。でも勇気を振り絞って接してみると、意外と協力的だったり色んな相談にのってくれたりとフレンドリーな一面もあるのです。
私たちの接し方ひとつでお局社員さんたちも、態度が変わるのは当然ですよね。だから、苦手意識を持たずに懐に飛び込んでみると案外スムーズに良い人間関係が築けるかもしれませんよ。

とは言うものの、「あのお局様の性格の言動が理解できない!」とか、「どうしても意思疎通がとれない!」という方の為に、性格診断できるヒントになる無料メールセミナーも行っています。
ぜひ、以下の記事を参考になさってくださいね。

上司・部下・同僚の性格分析

 

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

  • これを知ってたらイラっとこない!感情に振り回されずにいられる方法

関連記事

  • アラフォー女性社員が職場で仕事を干されて暇な時の5つの時間の過ごし方

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

  • 日食・月食が健康的にも精神的も良くない現象だって知ってましたか?

  • 一匹狼で仕事をしている女性ってどんな人?職場の一匹狼さんはこんな性格です。

  • あなたは会社の上司に逆らってない?ホントはやってはいけない仕事の仕方

  • 組織の中で上手くいかず、あとは退職しかないと感じた時に行動すべき4つの事