1. TOP
  2. 本当はどんな仕事が向いてる?自分の適職を知る為の4つのヒント

本当はどんな仕事が向いてる?自分の適職を知る為の4つのヒント

「どんな仕事が向いてるの?」を知る方法

今の仕事が楽しい人と、全く楽しくない人がいるのは何故でしょうか?
仕事で大成功している人がいるかと思えば、全く成功できない人もいるって不思議ですよね。自分が生きる意味は?本当の幸せは
世の中では仕事が成功したり、お金を儲ける事が良い人生だと思われがちですが、実はそうではありません。
確かにお金がたくさんある方が、生活は豊かになるでしょう。でもお金があっても心が豊かにならなければ、意味がないと思いませんか?
特に、ほぼ毎日の大半の時間を費やす「仕事」に関しては、自分の心の満足が得られなければその日一日が全く楽しくないものに変わってしまいますよね。
仕事で満足が得られるかどうかは、「自分の能力に見合った仕事ができているか」で変わってくると思いませんか?
自分の実力や能力が仕事についていけないのであれば、かなりの努力が必要です。もしかしたら、その努力だけで毎日が苦しい状態になっているかもしれないのです。

では、自分にとって納得な「向いてる仕事」ってあるのでしょうか?

「好きなこと」をする

「好きな事を仕事にする」って、以前どこかの会社がCMしてたような記憶がありますが、自分の好きな事が仕事にできるととても嬉しいと思いませんか?適職 天職 わからない
たとえば、芸術家の様に何かに没頭して作品を作り続ける事が好きとか、人とコミュニケーションを取りながら働くのが好きなどというのは、個人個人が持っている能力の差だと思います。
そのような事で仕事にできる事がないかを探してみるのが良いですね。
でも、間違っても「私が大好きなあの人がやってる仕事を、私もしてみたい」というのは、決して自分が好きな仕事ではありませんのでそれを選ばないようにしてくださいね。

「楽しいこと」をする

毎日何時間も働くのであれば、やはり楽しいと思える事を仕事の条件に選びたいですよね。
楽しい事であれば、「もっとやりたい!」という欲求が自然とわいてくるため、仕事も勉強も夢中で取り組んでいませんか?
周囲の人は「すごい!あの人あんなに努力してる!」という風に見えているのですが、本人は決して努力していませんよね。ただそれに集中して取り組める、熱中できるから楽しいという事なのです。
楽しい事は、ずっと続けていられるのです。

やっぱり「得意なこと」が大切

やっぱり、才能は活かさなきゃ勿体ないと思いませんか?
得意って、実は何かを特訓して得意になったというよりかは、本来持っていた才能が開花されたものなのです。
「本来得意な事」=「周りの人たちより秀でている」 だから、少し練習したりするだけで、グーンと伸びるんです。伸びると人はとても楽しくなるから、もっと打ち込むんですよね。
やっぱり、得意な事も続ける事が楽しくなるという事に繋がりますよね。

もちろん「苦にならないこと」が条件

意外と見落としかもしれませんが、シンプルに「苦にならないこと」って大切ですよね。
たとえば、営業でも苦になる人とならない人がいるんです。「行ったこともないところに飛び込みで営業かけるなんてムリ!」という方もいれば、そうでない方がいる。これは気持ちの持ちようとかいうレベルではなく、本人の性格的な部分が大半を占めるのです。経験を積めば慣れてくる部分もあるかもしれませんが、辛い事は辛いのです。

 

これが適職です

もうお分かりですか?
適職は、「好き」「上手」「得意」「苦にならない」が条件になってくるのです。才能 好きな事
「得意だけど、とても苦になるんだよね」っていうのは、適職から外れていますよ。
日本では「苦手でも努力すれば必ず成功できる!」という方がいらっしゃいます。努力すれば、どんなに苦手な事でも人並みにできるようにはなれますよね。
でも、血がにじむような努力をしても、周囲にその仕事がとても得意な方がいれば、その人よりも秀でる事は難しいのです。
さぁ、あなたの「好き」で「上手」で「得意」で「苦にならない」ことって何ですか?
あなたが興味があることは、適職になるでしょうか?あくまでも、これは自分の価値観の話です。周囲の価値観で決める事ではないのです。

適職に巡り合えたら、周囲の人からの理解と応援が得られます

「辛くて、イヤで、苦しくて、相当努力しなければいけない仕事」と「好きで、得意で、楽しくて、苦にならない仕事」とを比べた時に、周囲の人から秀でる事や、自分自身の仕事の向き合い方がガラリと変わる事がをお話しました。
実は、もう一つ良い事があるのです。
それは、周囲の人からの賛同を得られやすい事です。

もしも今の仕事がツラかったり苦しいものであったときに、歯を食いしばって必死になっているあなたを見て「頑張れ!」と思う方はもちろんいると思いますが、その反面とても近づきづらいオーラを感じさせません。
「何か手伝ってあげたいけど、なんだか近寄りがたい・・・」とか「なんか近づくなオーラが出てる・・・」などという感覚を持つ方もいらっしゃる通り、応援したくてもどうして良いのか分らなくなり、ついには少し距離を置かれる事があったりします。
下手をすると、あなたの努力を邪魔される事だってあります。

でも適職が分って、それを仕事として働くと、あなたがとても楽しそうだったり嬉しそうだったりするその良い感じのオーラが周囲をホンワカさせます。
とても良い雰囲気で働いているので、周囲からの応援や理解もされやすくなります。
周囲に与える影響が違うだけで、生きやすさもガラリと変わってくるって不思議だと思いませんか?

「どんな仕事が向いてるの?」「私に向いてる仕事って何?」「適職なんて分らない!」という方には、インド占星術から見る適職診断もしています。
ぜひ、以下の関連記事も読んでみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • どうして私の言いたい事が伝わらないの?キチンと理解してもらう為に工夫すべき「伝え方」を知って、コミュニケーション上手になろう

  • 会社で起こった人間関係のトラブルを前向きに解決できない?「どうせ・・・」と感じる心のブレーキの外し方

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

関連記事

  • これを知ってたらイラっとこない!感情に振り回されずにいられる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

  • 退職したい!でも勇気がない?アラフォー女性社員が次の人生を歩む方法はコレ!

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

  • 仕事ができる人ほど職場で干される?会社で仕事を干されない為に心がけたいたった1つの事

  • あなたが生まれてきた意味を知って行動すれば、あなたの人生は幸せになる