意外と気づいていないあなたの性格を知ってみたくありませんか?

どうしてあなたは人間関係に悩むのでしょうか?

あなたは、人間関係に悩んでいますか?
人間関係と言っても、悩みは人それぞれ異なります。
「全くあの人と意思疎通がとれない」という悩みもあるでしょうし、
「あの人はどうしても好きになれない」という悩みもあるでしょう。
もしかしたら「私はそもそも、組織に向いていないんじゃないか?
という悩みかも・・・?

「人間関係の悩み」といっても、人それぞれ悩むポイントが異なるのです。
それは、人には生まれながらに持っている「性格の種」があり、思考や物事の捉え方が人それぞれ面白い位に異なるからです。
そして、その悩みは周囲の人からは意外と分ってもらえないのが現状なのです。

 

Student on an interview

上手に人間関係を築ける人とそうでない人がいるのはなぜでしょう?

どんなに上手に人間関係を築ける人でも100%の人とその関係を築けるわけではありません。
世界中のすべての人から愛されている人がいないのは、「人にはそれぞれ物事の捉え方がある」からなのです。
どれだけの有名人でも、その人の事が好きな人もいれば、嫌いな人もいるし、全く関心を持たない人もいるのです。
有名人を例に挙げましたが、私たちの人間関係も同じような事が起こっています。

人にはそれぞれ、人間関係を築くうえで基礎となる考え方を持っています。
それは生まれながらに持っている性格の「種」の部分が異なるからです。

  • 人と人との共感や協調性を大切にするタイプ
  • 人の事よりまず自分のペースを大切にするタイプ
  • 自分が寂しい時だけ誰かのそばにいたいけど、あとは自由にしていたいタイプ

これだけ挙げても、人間関係を築く基本的な考え方は人それぞれ異なります。
また、仕事上ではより良い人間関係を築こうとしていても、その努力にだんだん疲れてしまったり、長続きせずにどうでも良くなってくる事もあります。
それは、あなたの中にいくつかの性格の「種」があるからなのです。
だから、人間関係を上手に築けるか否かは、この「種」がポイントになりそうですね。

 

人間関係 悩み 性格

あなたにはいくつの性格があると思いますか?

実は、人は誰しも3つの性格を持っているのです。
この3つの性格があるから、人はその時その場面によって、「自覚している性格」や「自覚していない性格」が出てくるのです。

自覚できている性格も、周りの人から見た印象と自分が感じている印象とではずいぶん違ったものに見えていたりします。
自分の事は自分でよ~く分っているつもりでも、他者と比べる事ができない為に、人からどんなふうに見えているのかがわかりづらいのです。

 

自分の性格を知っているのは、とても有利です

でも、もし人から見えている自分の性格を知る事ができたら、得する事は多いのです。

それはなぜでしょう?

なぜなら、どんな事に対しても冷静で客観的に自分の事を見る事ができるからです。
今、この時、どんな性格が表に出ているかを知る事ができれば、感情的になることなく様々な状況に立ち向かう事ができます。
これは、相手に対しても同じことが言えます。相手の事を冷静に見る事ができれば、余計なトラブルに巻き込まれることが少なくなるでしょう。

そんな意味でも、自分自身を知る事はとても大切な事なんです。

「人間関係カウンセリング」の詳細はコチラ⇒  「人間関係カウンセリング」の詳しい説明はコチラ