1. TOP
  2. 3つ覚えるだけで職場の人間関係が上手くいくコミュニケーション術はコレ!

3つ覚えるだけで職場の人間関係が上手くいくコミュニケーション術はコレ!

人間関係で円滑なコミュニケーションがとれないのはなぜ?

あなたは、人間関係のコミュニケーションで悩んだことはありますか?
対人関係でよくある悩みとして、「意思疎通が上手くとれない」というものがあります。

仕事や家族、友達など人と関わる機会は沢山ありますね。仕事 人間関係 性格診断
特に「仕事」となると大勢の人と関わる事が多い上に、余程の事がない限り自分から仕事相手を選んで仕事をする事ができません。
気の合った人たちだけが集まって仕事をするなら、話もスムーズに伝わるしストレスがない職場になるでしょう。
でも、世の中自分と性格が合う人だけが集まっているなんて稀ですから、コミュニケーションが上手くとれずに仕事でミスをしてしまったり、トラブルになったりすることがあります。

そんな時、あなたはどう思うでしょうか。

「私はキチンと伝えたのに、あの人が私の話をちゃんと聞いてないからだ!」
と、思うでしょうか。それとも
「しっかり説明したつもりなのに、どうして話が上手く伝わらなかったんだろう・・・」
と、悩むでしょうか。

そもそも、どうしてこんな話の行き違いが生まれるのでしょうか。

 

職場の対人関係で困るのは意思疎通がとれないこと

会社には色んな性別も年代も超えた様々な方たちがいます。
人の数だけ価値観も違えば、コミュニケーションの取り方だって異なります。
ミスすることなく同じ仕事に取り組みたい時、あなたは相手にキチンと対処法を説明したり、意見を述べたりするでしょう。
だからこそ、会社内で何らかのトラブルが起こった時には

「私はいつもちゃんと説明してる」

って、真っ先に思うでしょう。そして、

「あの時、あの人はキチンと話を聞いて返事してたから、私の話を理解できたはず」意思疎通がはかれない 人間関係の問題
「みんなは私の話を理解してたのに、あの人だけが話を理解していない」

って、相手に原因があったと思いますよね。
もし仮に、相手から説明を受けた仕事でミスが発覚してしまったら、きっと

「あの先輩は何の話をしているかサッパリ分らない」
「彼女は考え方が変わってる」

なんて、やっぱり自分に非がなく、相手のせいだと思うでしょう。
でも、これではお互いにストレスが増え、人間関係が悪化するばかりで、何の解決にもならないのです。

長年の付き合いがある友達同士であれば、多少ケンカしてもキチンと話し合えばお互いの溝が埋まる事はあると思います。
でも、会社の人間関係はそこまで深くないのが現状ではないでしょうか。
だからこそ、悪口を言い合いながらも割り切って仕事をする人もいるし、深い溝が出来すぎて修復不可能な関係のまま同じ業務に携わる人もいるのです。
会社で過ごす時間は長いですから、仕事を共有する者同士のコミュニケーションで悩むことほどストレスのたまる事はありません。

それでは、どうして同じ人間なのにキチンとコミュニケーションがとれないのでしょうか。
そして、その原因は自分ではなく相手にあると思っていませんか?

何故、相手に問題があると思うのでしょうか。
もしかしたら、相手からあなたを見たら

「私はちゃんとあの人の説明を聞いていた」
「あの人の話はキチンと理解できている。しかも、分らないところはちゃんと質問までしたんだから」
「どうしてあの後輩だけ、私の話についてこれないんだろう」
「彼女の性格は型にはまりすぎだし、真面目でつまんない」

なんて、思われてるかもしれません。
結局、コミュニケーション上のトラブルや揉め事は、どちらかが悪いという決めつけができないのです。
なぜなら、お互いが「自分が正しい」と思っているし、自分の性格や考え方が「ものさし」の基準になっているからです。
もしも相手が、自分の持っている性格のものさしから外れたところにいれば、たちまち「あの人は変わり者」って思えるでしょうし、「あの人の話は全く理解できない」と感じるでしょう。
つまり、それが意思疎通が取れない原因になっているのです。

 

キチンと話をしているのに話が伝わらないのは言葉の捉え方に違いがあるから

では、どうしてお互いが「キチンと話をしてる」とか「キチンと話を聞いている」と思っていても、お互いの話が通じ合っていないのでしょうか。

それは、お互いに異なった「言葉の捉え方」をしているからです。

例えば、あなたは職場の上司に次のような仕事を頼まれたとします。

上司:この資料時間がある時にまとめといてくれる?

さて、あなたはどの様に対応するでしょうか?

  1. 「時間がある時」だから全く急がずに、暇になったらまとめる
  2. 上司からの仕事の指示だから、時間の余裕をみつつ極力早く仕上げる

仕事の指示の受け方は様々あります。
本当にヒマになるまで、何週間・何か月かかるか分りませんが、それでもヒマになったらやるという方もいらっしゃいます。
その反面、上司の指示だから極力早めに取り掛かろうと思っている人もいますよね。

それでは、実際に仕事を指示した上司の心はどう思っているでしょう。

  1. 今日中にまとめてくれたら良いと思っている
  2. 一応部下にも気を配ったつもりだが、実はできるだけ早く取り掛かってほしいと思う
  3. 全く重要な仕事ではないので、忘れない程度に提出してもらえたらOK

上司の性格によっても、様々な思いがあることが分かるでしょうか。
もしも、上司が「今日中にまとめてくれる」と予想して仕事を頼んだのであれば、部下は早く仕事に取り掛からないといけなくなります。
でも、お互いが仕事の期限の確認を明確にしないままだと、お互いに誤解が生じてしまい、最後には信頼関係が壊れる事になります。

言葉の捉え方は、人それぞれ異なるのです。

あなたの常識と相手の常識が異なるという事は、人それぞれ育ってきた環境によって植え付けられてきた「様々な思考や習慣」があるという事を表しています。
が、その前にもっと大事な事があります。

それは、人にはそれぞれ持って生まれた「性格の種」があるという事です。

 

人は生まれながらに持っている「性格の種」がある

不思議に思われるかもしれませんが、人には例外なく生まれながらに持っている「性格の種」があります。
この性格は、親からの遺伝で形成されるわけではなく、生まれた日によって決まってきます。性格の違い コミュニケーション 人間関係
だからと言って、「9月1日生まれだから乙女座ね」というような星占い的なものではありません。
生年月日、生まれた時間によって「性格の種」が決まっていて、そのようにして診断するツールの1つに「コアメンタル」というものがあります。

生年月日から性格を見る以外に、「顔の表情」や「口癖」からもその人の性格が分ります。
でも、人はもともと持って生まれた性格が100%その人の性格ではありません。
1度は経験があると思いますが、育った環境や成長する中で出会った人たちの思想や価値観で「あぁ、この人の生き方カッコイイ!」とか「こんな性格になってみたい~」という憧れの人がいませんでしたか。
また、中には「絶対こんな人にはなりたくない!」という苦手な考え方を持った人もいたのではないでしょうか。
そんな色んな人たちからの影響も受けながら、今の私たちになっています。

ただ、あとから肉付けされた性格や思想は、今後の環境によってどんどん変化していきます。
その為、「あなたの性格は?」と言われると、やっぱり持って生まれた性格が私たちの純粋な性格だという事になるのです。

 

コアメンタルから見る3つの性格

では、どんな性格を「性格の種」というのでしょうか。
実は人には大きく分けて3つの性格タイプがあります。それぞれの性格が持っている特徴から「線思考」「点思考」「面思考」と読んでいます。
「線思考」「点思考」「面思考」の3つを比べただけでも、「そりゃぁ、あの人と話が噛み合わないのは当然だ」と納得してしまえるほど、物事の捉え方が異なります。

 

線思考

話し方が、まるで1本の線の様に「起承転結」「1~10まで」繋げるような話し方をするのが特徴です。性格診断 話が長い いつも一緒が大好き
その為、話の前置きが長く、なかなか結論にたどり着きません。
話の物腰が柔らかいのも特徴です。
「一緒に〇〇しよう」とか「みんな一緒に」など、人との共感・協調を大切にしています。
真顔であっても「なんで笑っているの?」「何か楽しいことあったの?」と聞かれてしまうくらいニコニコ笑顔で、線思考の人が集まる場は和気あいあいとした空気に包まれます。

何をするでも「何のためにそれをするのか」と言ういきさつや使命感を大切にし、それを共有できる信頼し合える仲間や愛情がエネルギー源となっています。
ライバル心をむき出しにされたり、競争させられることがとても苦手です。

点思考

クールな性格 目が怖い 話し方が、まず結論を話してから要所要所・ポイントを押さえた話し方をするのが特徴です。
その為、話が短く言い切り口調で相手にはクールな印象を与えます。
自分のタイミングや自分のペースを大切に考え、自分が納得しないと何もできません。
メリットや合理性を追及する為、無駄な事には「それをするメリットは何?」とか、「それは時間のムダ!」とバッサリ切り捨ててしまう事もあります。
笑顔が苦手で、笑おうとすればするほど口角が下がっていく人もいれば、笑っているように見えても目の奥が笑っていないなど、ニヒルな笑い方をする人が多いです。
何事においても、1度決めたことをコロコロ変えられる事が苦手です。
期限通りにすることや、ライバルを作って競争する事が好きです。1人の時間を大切にします。

面思考

理解できない性格 閃く 誰もが認める存在話し方が、まるで広がる面のように拡大拡張していくのが特徴です。
その為、とても自由な話し方をし話題がどんどん変わっていきます。結局「あれ?何の話してたっけ?」と自分で言ってしまう事もあります。
話し声がとても大きく、擬態語を使って話をする事も特徴です。
人の話を1聞いて10を知るという閃きを持っていて、心がどんどん先々までいく為に、人の話を聞いていない事があります。
「自由でいたい」という気持ちと「不安になる」という気持ちがいつも同時に心の中にあるため、可能性があることはどんどんやっていきたいし、安心できる環境でいたいと感じています。
面倒くさい事が苦手で、誰もが認める存在になりたいと思っています。

まだまだ広がる性格分析

3つのタイプから見る性格の違いで、「私、このタイプに当てはまってるかも!」とか「あの人こんな性格かも!」とピンとこられたかもしれません。
それぞれに考え方のクセが違うから、話が噛み合わなくなったり、伝わらなかったりするのも当然ですよね。

だからと言って、それぞれの性格の誰が間違った性格で、誰が正しい性格って言うのもないハズなのです。

皆がその人なりの価値観や物事の捉え方で、相手の話を聞いているし、理解しようとしているのです。
もし伝わらなかったのなら、それは解釈の仕方が自分とは違ったからなのです。

今は3つの性格でお話をしていますが、実はコアメンタルではもっと細かく分類して120タイプの性格があると言われています。すごく気になりますよね。

 

無料のメールセミナー配信してます

現在、ここでは12タイプに分類した性格のタイプに関する無料のメールセミナーをお送りしています。
このメールセミナーでは以下のような事が分りますので、人とのコミュニケーションでイライラが減ってきます。

  • どうしてあの人はあんな喋り方をするの?
  • あの人の価値観が私とズレてるのはナゼ?
  • 空気が読めないあの人は、一体何を考えてるんだろう?
  • 私はあの人みたいに真面目になれない・・・どうしてあの人はあんなに真面目なんだろう?
  • あの人がどうして周囲の人に八方美人な態度をとっているの?

などなど・・・。
今まではイラッとしていた「あの人」がナゼあんな事をするのかの理由が分かると、思わずプッと吹き出してしまうかもしれませんよ。
「あの人の性格」が理解できなくて、人とのコミュニケーションで悩んでいたのに、その「あの人」の物事の捉え方が分ったら何となく心が軽くなります。
それだけでも、毎日がちょっと楽になりませんか?
無料のメールセミナーも配信しております。是非、この機会にご覧ください。

無料メールセミナー「会社内で快適に過ごせるようになる為の10のステップ」のお申込みはコチラ

 

コアメンタルの診断方法

コアメンタルはどのように診断すればよいのでしょうか。
私たちが、線思考・点思考・面思考のいずれに該当するかを簡単にしる方法があるのかが気になりますよね。
性格診断は、生年月日から行うとお話しました。

実は、この具体的な診断はコアメンタル協会で開催されている講座を受けて自分でその方法を習得するか、実際に受講したアドバイザーに診断依頼する以外に診断できる方法はありません。

身近に「コアメンタル診断やってるよ」という方がいれば、その人に見てもらう事ができますが・・・なかなかそんな分りやすい看板を掲げている人は見かけませんね。
「興味はあるけど、どこに問い合わせれば良いんだろう」と思った方は、一般社団法人コアメンタル協会に問い合わせてみてくださいね。

 

人間関係カウンセリング

 

コアメンタルを本格的に学んでみたい方の為の各種講座

沢山の人の性格を自分で分析してみたい!
という方の為に、講座も開催しています。

大阪と奈良を中心に開催しておりますが、遠方にお住いの方にはSkypeなどでの個別講座も開催します。

詳しくは下の「本当のあなたが開花する「自分軸発見ノート」セミナー」をチェックください

本当のあなたが開花する「自分軸発見ノートセミナー」

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • トラブルが起きても後ろ向きになってしまう「どうせ・・・」と感じる心のブレーキの外し方

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

関連記事

  • トラブルが起きても後ろ向きになってしまう「どうせ・・・」と感じる心のブレーキの外し方

  • 会社内で溜まったマイナスな感情を取り除いて、社内で快適に過ごす方法ってナニ?

  • どうして仕事を干されたのか分らない女性社員の為の5つヒント

  • 人に話しかけるのは苦手?仕事のコミュニケーションが苦手でも、これで仕事がしやすくなる2つの方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ