1. TOP
  2. 未分類
  3. 仕事で活躍できる場所は合ってる?本当に実力が発揮できる環境を簡単に見つけるコツ

仕事で活躍できる場所は合ってる?本当に実力が発揮できる環境を簡単に見つけるコツ

憧れの職場、憧れの会社。
私たちは、何かしらのきっかけで憧れの職業をもち、その仕事に従事したいと願います。

でも、いざその職場で働き始めた時に、何かしらの違和感を感じたことはありませんか?

「あんなにやってみたかった仕事なのに、私が思っていた事と違うような気がする」
「とても憧れて入った業界なのに、想像とはるかに違って自分には合ってない・・・」
「私が憧れていたあの人と同じ仕事ができると思ったけど、私の性格には全く合っていないと思う」

などなど、理想と現実が全くかけ離れたものになってしまう事があるのです。

では、なぜあんなに憧れて始めた仕事が、想像の世界とかけ離れているのでしょうか。
私たちが持つ才能をフルに活かせる仕事や、実力が発揮できる環境はどうやって見つけるのでしょうか。

憧れの仕事だったのに、自分には合っていないと感じる理由

仕事に憧れて入った会社や、憧れていた職種など、私たちには「ステキだ」「カッコイイ!」「あんな風に働いてみたい」と思える仕事が一つや二つあると思います。

そして、その環境に身を置いて働き始めると・・・「あれ?なんだか違う」と違和感を感じる事があります。

そもそも、その仕事に憧れたきっかけは何だったのでしょうか?
例えば、こんな理由が考えられます。

  • テレビドラマで取り上げられていた職業で、カッコイイ俳優さんが演じていた
  • ドキュメンタリー番組で取り上げられていた職業で、私もあんな人になってみたいと思った
  • 子供の頃から漠然と憧れていた
  • キレイでカッコイイ制服を着ている仕事に憧れる
  • バリバリのキャリアウーマンって、お金がいっぱい稼げそう
  • 海外を飛び回る仕事がしてみたかった
  • 好きな事を仕事にしてみたかった
  • 有名企業の名前に憧れていた

などなど。
仕事に憧れる理由は、色々あると思います。

でも、見た目の華やかさと異なり、実際は苛酷で地味な事も多く、想像の世界と大きくかけ離れた現実が待っていたりします。
でも、働き始めていきなりバリバリ仕事が出来るわけではありませんね。
最初は先輩の下で地味な雑務をこなさなければならなかったりして、思ったような仕事が出来ない事もあるでしょう。

仕事を覚えるまでの数年は、思ったような仕事が出来ない事が多いのです。

また、その他にも仕事が合っていない理由は多々あります。

  • 性格的に合っていない
  • 特技を全く活かせない
  • 苦手な事が多い
  • 対人関係の問題
  • 通勤時間が長すぎる
  • 体があまり強くないのに、現場が苛酷すぎる

などなど、様々な原因で仕事が辛いと感じたり、心身共にストレスがかかりすぎる事もあるのです。
これでは、仕事で活躍できるどころか、悩みが増えて仕事が続けられなくなる可能性もあるでしょう。

「やっぱりここじゃない!」と、職場に違和感を感じた時に行うべきこと

職場環境が自分に合っていないと感じたり、自分の実力が発揮できそうにないと感じたら、私たちはどうすれば良いでしょうか?
合っていない環境で、必死にもがき続けるでしょうか?
「努力すれば何とかなる!」と、何年も必死に耐え続けるでしょうか?

私の知人で、「憧れの仕事」をする為に、ある業界に身を置いた人がいます。
その方が働いていた職場は、体力勝負で、人間関係に厳しい職場だったようですが、とにかく憧れていた職場だったから、何年も耐え忍んで頑張っていたそうです。

でも、やがて心が折れてしまう時がきます。

「誰も私の事を助けてくれない」「あの人は全く働かないくせに、私をこき使う」などの不満が爆発し始めました。
それと同時に、心身共に不調になってしまいます。
精神的に追い詰められてしまった彼女は、仕事ができる体ではなくなり、遅参が増えたり、業務時間中に病院に行かねばならなかったり、頻繁に休憩をとらなければならなくなりました。

こんな状況が続くと、上司も黙ってみているわけにはいきません。

何故、まともに仕事が出来なくなってしまったのか?
どうして、遅参が増えたのか?
業務時間中に病院に行ったり、休憩している理由は何なのか?

などを必死で探り、彼女の体調を戻し、仕事をが滞らない様に様々な人材を確保しようとします。
しかし、彼女もボロボロになりながらも、何とか仕事を続けようとします・・・が、結局仕事を続けることができなくなってしまいました。

体を壊しながらも働く事が、決して良い事だとは思いません。
しかも、「憧れの仕事」が自分に向いていなければ、「辛い仕事」以外の何物でもないという事になってしまいます。
これでは、仕事を続けるどころか、下手をすれば仕事を辞めなければならなくなってしまうかもしれないのです。

それでは、「憧れの仕事」に異変を感じたら、どんな対処ができるでしょうか。

  1. 新しい会社を探して就職する
  2. 同じ会社内で、別の部署に異動させてもらう
  3. そのまま同じ環境で頑張り続ける
  4. 自分のやりたい事で起業してみる

 

憧れの仕事が好きな仕事ではなく、ツラくて続けるのも大変であれば、環境を変えていく勇気も必要です。

活躍できる仕事って本当にある?自分の実力がフルに発揮できる仕事を見つける方法

憧れだった仕事が、自分に向ていない事は分った・・・
でも、誰にも負けない特技とか、優れたところなんてないし・・・どんな仕事が向いているのか分らない。

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。
でも、本当に得意な事はないのでしょうか?

人にはそれぞれ、他の人よりも優れた能力があります。
この能力にいち早く気づき、これをどれだけ磨けるかで、今後の人生が変わってくるのです。

今は「少しだけ人よりも得意」なだけであっても、その少しの差が努力次第で大きな差に変わってきます。

活躍できる仕事、向いている仕事を探すヒントって何?

楽しく働けて、活躍できる・・・そんな仕事があれば最高ですよね!
では、理想の仕事に出会う為のヒントはあるのでしょうか?

それは、自分自身を知る事です。
内面にある特技や好きな事に気づくことが、天職を見つける為の近道ってご存知でしたか?

天職を見つけるヒントは、こんな感じです。

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 苦にならないこと

これらが揃っているような事は、何か思いつきますか?
もちろん、人それぞれ隠れた能力は異なります。

例えば、デスクワークを思いつく方もいらっしゃるでしょう。
営業かもしれないし、人と関わる事かもしれないですね。
人のお世話をする事が好きなのかもしれないし、芸術に関する事かもしれません。
体を動かすことだったり、研究したり学んだりする事かも・・・

本当に、向いている事は人それぞれ異なるのです。

ずっと続けていられる事を、ひたすら磨き続ける事が天職であり、活躍できる仕事となるのです。
活躍できる仕事を探すヒントについて、無料のメールセミナーも配信しています。
ぜひ、「いつもウキウキできる仕事を見つけて、ストレスフリーな毎日になる」の画像をクリックしてご確認ください。

次こそ職場でイキイキしたい!自分にピッタリな仕事の探し方

やっぱり、自分では見つけられない・・・という方には、鑑定もオススメ

自分の事だけど、客観的に自分自身の事をみることができない方もいらっしゃいます。
または、周囲の人たちの事はよくわかるけど、「人と比べると、私なんて・・・」という方もいらっしゃるでしょう。
こんな時は、活躍できる仕事を見つけるお手伝いも可能です。

ピッタリのお仕事、向いている環境が分りますので、色んな意味でお仕事の環境を変えたい方の最大のヒントとなるでしょう。
活躍できるお仕事鑑定について、詳しいお話は下の画像をクリックしてご覧ください。

適職・天職

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • 仕事で活躍できる場所は合ってる?本当に実力が発揮できる環境を簡単に見つけるコツ

  • どうして私の言いたい事が伝わらないの?キチンと理解してもらう為に工夫すべき「伝え方」を知って、コミュニケーション上手になろう

  • 会社の人間関係のトラブルを前向きに解決できない?「どうせ・・・」と感じる心のブレーキを外す方法

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

関連記事

  • 3つ覚えるだけで職場の人間関係が上手くいくコミュニケーション術はコレ!

  • 日食・月食が健康的にも精神的も良くない現象だって知ってましたか?

  • アラフォー女性社員が職場で仕事を干されて暇な時の5つの時間の過ごし方

  • 最近増えてる「アラフォー以上の女性社員が会社で仕事を干されない」ように気を付けるべき5つのこと

  • 事務をする女性社員が揉める「仕事の取り掛かりが早い人」と「仕事の取り掛かりが遅い人」の違いが分れる性格の差はこれ!

  • いつも言う事がコロコロ変わる上司に疲れたあなたに知ってほしい、上司に振り回されない仕事の仕方