1. TOP
  2. どうしても職場で上手くいかなくて、会社を辞めたくなる前にしておく事

どうしても職場で上手くいかなくて、会社を辞めたくなる前にしておく事

どうしても職場で上手くいかなくて、会社を辞めたくなる前にしておく事

こんにちは。女性社員やる気アップ専門家の久保です。

組織の中で上手くやっていける人もいれば、そうでない人もいます。
組織で上手くやっていくことができない理由は人それぞれで、仕事のミスをしたり、
人間関係を上手く築けなかったり、上司が苦手だったり・・・実にさまざまです。
それでも人は、上手くいかないなりに自分でその環境を打開しようと一生懸命になって
何かをしようとします。

でも、自分が思い出せるだけのアイデアを行動にうつして、今の環境から必死に
抜け出そうと頑張っても仕事が与えられなかったり、人間関係で酷い目に遭い続ける人もいます。
それはまさに、「この会社に居続けることが難しい・・・」と心が折れてしまう瞬間でもあるわけです。

では、本当に「もうダメだ・・・」と思ってしまう前に、他にできる事はないのかをもう一度
考えてみませんか?

先輩・同僚に相談する

自分一人で考えを巡らせていると、考え方が偏ってしまいがちです。
たとえ良いアイデアが出たと思っても、一人で出したアイデアの為に
案外選択肢が狭かったりするのです。

「三人寄れば文殊の知恵」ともいわれるように、信頼できそうな人たちに
相談してみることで、意外なアイデアが出る事もあります。
是非、信頼できる人を探してみてください。

でも、ここで口の軽い人を選んでしまうと、自分の悩み事が社内に拡散される事になります。
会社に留まって仕事をし続けたいのであれば、悩み事を口外しない人を選んで
相談しましょう。

実際に困っている話を詳細に、でも感情的にならずに話します。
もし、自分が思っていることと違う答えが返ってきたとしたら、「それは違う!」と反論せずに
「新しいアイデアが返ってきた!ラッキー!」と思って受け止める事がポイントです。

相談したみなさんは、あなたの事を心配して時間を割いてくれた人たちです。
こういう人たちは大切にしたいですよね。

 

上司に相談する

先輩や同僚に相談しても、あまり打開策が見いだせない場合は、直属の上司に相談する事も
オススメです。

ここでも感情的に話せば、あまり真剣に取り合ってもらえません。
「ただの内輪揉めの愚痴を聞かされている」と思われる可能性もありますので、
上司に話す前に以下の事を念頭に置きながら話すように心がけます。
・あなたが最初に感じた環境の変化のきっかけ
・現在のあなたの立場(仕事が与えられない、チーム全員から無視されている・・・など)
・これまでにあなたが環境を変えるべく頑張ってきた行動
・今後どのようになれば解決しそうか(異動したい、チームを変わりたい・・・など)

ここで大切なのは「今のところ自分はどうしたいのか」という考えも合わせながら
説明することが大切です。

部長に相談する

会社では1年に1~2回の人事異動があるところが多いと思います。
上司に相談しても何の回答やリアクションがない場合や、この人事異動の時期に
担当者替えや他の部への異動がなかったら次は部長に相談してみましょう。

あくまでも、上司に話したことと話の内容を合わせておくことが大切です。
そして、上司にも相談済みであることも併せて話しておきましょう。

人事異動や配置換えを申し出るのもこのタイミングが良いと思います。
ただ、部長に相談をしても様々なタイミングがあります。
なぜなら、社内の人間を動かす事はそんなに簡単なことではないからです。
そのため、部長に申し出ても数日で環境が変わるという事が難しいという事は
肝に銘じておきましょう。

人事部に相談する

部長に申し出ても特に何の解決策も見いだせない場合は、
人事部への相談が可能です。
人事部が会社にない場合は、人事に関する業務をしている部署と読み替えてください。

ただ、この場合は事細かに今までの事を話す必要がでてきます。
そのために今までにあった出来事を事細かに記録に取っておくことをオススメします。

仕事が与えられなかった場合や、所属しているチームやグループのメンバーから
あなたの存在が完全に無視されている場合は、パワハラとして相談する事もできますので、
そのためにも「いつ」「だれから」「どのような」事をされたのかを記録しておきましょう。

一人で悩んで色々行動をすることはとても勇気がいりますし、立派な事だと思います。
そして、一人で悩みながら行動することは、とてもエネルギーを使いますし
だんだん考え方が偏ったり、行動に限界を感じてしまいます。

だから、一人で頑張ってきた方は周囲を巻き込むことにも意識してみて欲しいと思います。

 

 「会社を辞めたい」の後に、「今後どうする?」も考えてみる

私の個人的な見解ですが、どんなにお給料が大事であっても、自分が精神的に参ってしまってはどうしようもないと思っています。
職場で仕事を取り上げられたり、いじめに遭ったりなどの理由は様々かもしれませんが、いずれにしても「精神的にはもう限界」と思っていながら、「でも生活できなきゃ意味がないから・・・」と踏ん張って会社に居続ける事は、辛い思いをしながら一生を過ごしているのと同じ意味になると思いませんか?

「転職する」ことと「この職場で耐え続ける」事を測りにかけた時、「この職場で耐え続ける」を選びがちになるのは分ります。
なぜなら、まず「転職しても、仕事が与えられなかったらどうしよう」とか「新しい職場でまた同じような目に遭うかもしれない」とトラウマを抱えていると、転職しても意味がないかもしれないと感じるかもしれませんね。

また、他にも「この年齢で採用してくれる会社ってあるの?」とか「せっかくこの会社でここまで給料が上がったのに、転職したらまた低い給料からやり直し・・・」というところに目が行く方もいらっしゃるでしょう。

でも、一番大事にしてほしいのは「あなた自身の体と心」なのです。
社内で受けてきた心のキズは、様々な方法で解消する事ができます。解消方法をいかにまとめてみましたので、関連記事もご覧くださいね。

そのうえで、今後自分がどうしていく事が良いのかを同時に考えてみて欲しいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • どうして私の言いたい事が伝わらないの?キチンと理解してもらう為に工夫すべき「伝え方」を知って、コミュニケーション上手になろう

  • 会社で起こった人間関係のトラブルを前向きに解決できない?「どうせ・・・」と感じる心のブレーキの外し方

  • 運命ってあるの?人生を自分で切り拓いて思い通りに生きる方法

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由

関連記事

  • 組織の中で上手くいかず、あとは退職しかないと感じた時に行動すべき4つの事

  • 退職したい!でも勇気がない?アラフォー女性社員が次の人生を歩む方法はコレ!

  • どうしていつも上手くいかないの?自分嫌いになる前に知ってて欲しい負のループ

  • 職場で群れるのがイヤでもOK?誰ともつるまない一匹狼女性でも良い理由