1. TOP
  2. これを知ってたらイラっとこない!出来事と感情の間には「あなたの捉え方」があるのです

これを知ってたらイラっとこない!出来事と感情の間には「あなたの捉え方」があるのです

いつも感情に振り回されてませんか?

どうしてあの人のやる事がイラッとくるんだろう

色んな場面で、イラッとくることってありませんか?
同じことなのに、やってる人が違うだけで「あの人がやると無性にイライラするわ!」って感じる事ありませんか?
例えば、会社の後輩が仕事のミスをするのは「仕方ない」って感じるのに、先輩がミスすると「なんでミスするんだよ!」って心の中で舌打ちしちゃったりする事がありますよね。
人間誰だって、失敗や間違いをする事はあります。だから、「仕事のミス」だって誰にでも起こる事なのに・・・イラッとする人と許せちゃう人がいるって面白いと思いませんか?

どうして人によってイラッとくる人とそうでない人がいるんでしょうか。

どんな人に対してイラッとしてるか考えてみる

あなたには「何をやってもイラッとくる人」はいませんか?
良い事をしても、悪い事をしても、もしかしたら何もしていないのに居るだけでイラッとくる人はいないでしょうか。
その人がもし皆の為になるような良い行いをしていたとしても、「どうせあの人は周りから良く見られたいからやってるんだよ」とか「どうせ目立ちたいだけでしょ」って思ってしまっていませんか?
だからと言って、その人が何か失敗をしたりしても「ミスしてんじゃないよ!サポートするこっちが迷惑するんだよ!」とか「こんな事も分らないの?バカじゃない?」ってイラッときたり腹を立ててみたり・・・
要は、その人が何をしてもイラッときてしまうんですよね。その人の事が認められない状態なわけです。

もしかしたら、過去にその人があなたに何かしたかもしれない。
そして、その出来事があなたの心の中で解決していないのかもしれない。

もしかしたら、その人はいつも周囲に自慢話ばかりしている人なのかもしれない。
そして、その態度が周囲の人をイライラさせたりウンザリさせたりしているだけなのかもしれない。

どんな事であったとしても、とにかく今のあなたの気持ちはその人が許せないと思っているわけです。
その対象が誰か1人とは限らず、無性に腹が立つと思う人が複数いるかもしれませんが・・・あなたは、その人たちの共通点が分りますか?
あなたにとって、どんな人がイラッとくるひとなのでしょうか。

どんな事に対してイラッとしてるか考えてみる

イラッとくるのは「人」だけではありません。
「イラッとくる事」だってあります。

・特定多数の人が用いる、ある特定の言葉
・いつも見ているテレビのCM
・会社の習慣

などなど、イラッと来る物事は世の中に溢れているかもしれません。
でも、同じものを見ているのに、何とも感じない人もいます。どうして、イラッと来る人とそうでない人がいるのでしょう。
あなたは、どこに「イラッ」を感じて反応してしまうのでしょうか。

イラッと来る出来事と、あなたの「イラッ」の間にあるものは「捉え方」

いつもあなたが反応してしまう「イラッ」とする人や物事と、実際にあなたが感じるイライラの間には、実は「捉え方」があるのをご存知でしたか?

例えば、あなたが満員電車の中で前に立っていた人に足を踏まれたとします。
足を踏まれた瞬間に、もしかしたらあなたは「痛っ!!なんで私が足を踏まれなきゃいけないの?!信じられない!」と咄嗟に思うかもしません。
でも、もしかしたら「前の人、フラついてたけど大丈夫かな?」とか「満員電車だから仕方ないよね」と思う人だっているのです。

同じ出来事でも、捉え方が違えばその後についてくる感情は全く異なります。

全ては、あなたの捉え方ひとつで変わってくるのです。
いつも怒りの目で物事や人を見ていると、「私が被害を受けた」と感じるようになり、さらなる怒りがこみあげてくるでしょう。
いつも悲しみの目で見ていると、「どうして私はいつもこんな事になるんだろう」という、クヨクヨした感情があふれてくるかもしれません。
実はあなた次第で、感情もその後の出来事も変わってくるのです。

目の前にある出来事は、全て自分が作り出した結果だという人がいます。
確かに人生の選択は、私たち一人一人が行っています。今の選択が、未来を変えていくのです。
もし、自分の捉え方で変えられる未来があるとすれば、色んな事に「イラッ」とし続けることなく穏やかな自分でありたいと思いませんか?

だから、少しずつ色んな事の捉え方を変えてみるチャレンジをしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • これを知ってたらイラっとこない!出来事と感情の間には「あなたの捉え方」があるのです

  • 意味もなくイライラや不安に襲われる?心の中の膿を出してスッキリする瞑想でいつも心を軽くしよう

  • いつも言う事がコロコロ変わる上司に疲れたあなたに知ってほしい、上司に振り回されない仕事の仕方

  • 仕事ができる人ほど職場で干される?会社で仕事を干されない為に心がけたいたった1つの事

関連記事

  • あなたは会社の上司に逆らってない?ホントはやってはいけない仕事の仕方

  • 朝からスッキリして体がポカポカに!「白湯」を毎日飲むと良い3つの理由

  • 事務をする女性社員が揉める「仕事の取り掛かりが早い人」と「仕事の取り掛かりが遅い人」の違いが分れる性格の差はこれ!

  • 仕事を干されてもガマンし続ける?あなたの生き方を見直して、人生をやり直す方法

  • 最近増えてるアラフォー以上の女性社員が会社で仕事を干されないように気を付けるべき5つのこと

  • 周囲の人に惑わされず自分の心に正直に生きる、勇気を出して自分のやりたい事をする方法