1. TOP
  2. 意味もなくイライラや不安に襲われる?心の中の膿を出してスッキリする瞑想でいつも心を軽くしよう

意味もなくイライラや不安に襲われる?心の中の膿を出してスッキリする瞑想でいつも心を軽くしよう

ストレスでイライラや不安が常にありませんか?

無意味にイライラしたり、興奮したりしていませんか?
「こんなハズじゃない!」とか「どうしてこんなに上手くいかないんだろう」って思う事が多い時、何故か周囲の人の言葉に過剰に反応して、更にストレスが増しますよね。

そんなストレスだらけの毎日を、あなたはどうやって乗り越えていますか?

もしかして、仲良しの同僚と飲みに行って愚痴を言いまくっていたりしていませんか?
もしかして、満足いくまで好きなものを食べまくっていませんか?
もしかして、服や靴などを買いまくっていませんか?

でも、ちょっと愚痴を聞いてもらうだけのつもりが、思いっきりヒートアップして「悪口言い合い大会」みたいな状態になったことはありませんか?
悪口や愚痴を言うと、更に興奮してしまいますもんね。
そして満足いくまで食べ過ぎて、次の日に「なんだか体調悪いかも・・・」って感じた事はありませんか?
衝動買いした服や靴を見て、「もうちょっと良く考えて買い物すればよかった・・・」って後悔したことはありませんか?

ストレスだらけで行動した結果は、実はあまり良い結果を生みまないって知ってましたか?
なぜなら、そんな状態の私たちは怒りで我を忘れていたり、不安で周りで見えていなかったり・・・と自分の感情に溺れてしまっているからなんです。
それはまさに「感情的」な自分が前面に出ている状態なのです。

では、見方を変えて・・・
周囲に感情的になっている友達や同僚などがいた時、あなたはどう思いますか?
一時的には心配したり、同情してみたりできるかもしれませんね。
でも、その人たちが常に感情的だったらどうでしょう?ちょっと呆れちゃうかもしれないし、あまり関わり合いになりたくないと思いませんか?
本人は無意識のうちに、周囲との距離を置いてしまってるんです。そして、周囲から距離を置かれた状態にもっと感情が爆発していくんです。

常にイライラしたり、不安になる状態って・・・自分自身にとっても、周囲にとっても、あんまり嬉しい状態じゃないですよね。
でも、根本的な原因がなくならないと、不安定な感情も消えてくれないのです。ここが難しいと感じるから、色んな感情が生まれてくるわけです。

感情に振り回されないコツは、その物事に捕らわれないこと

普段の生活で私たちは、色んな人との関わりがあったり、様々な出来事を経験しますよね。
嬉しい出来事もあれば、喜べない出来事も起こるわけです。
良くない事があると、人は自然とそれを逃れたいと思うし、「どうしてあんな事になったの?」とか「どうして私だけがこんな目に遭うの?」などと感じます。そして、ナゼそんな不幸なことが自分の身に降りかかったのかをひたすら考えて、その出来事が起こった原因まで遡り、「あの時」「あの人が」「あの事で」という自分が不快になった犯人捜しを始めます。
これら一連の流れが頭の中でグルグル行われている間、私たちはその出来事にすっかり捕らわれていて、周囲で起こっている他の出来事が全く見えていません。言い方を変えれば、全く別の次元に意識が飛んで行ってしまっている状態になっているのです。
だから他の事が起こったとしても、それに対応するための判断基準は、自分が捕らわれている別の意識のせいで正しい判断ができていない可能性があるのです。

当たり前の事ですが、問題を解決する時や、物事を選択して決断したりするときは、他の感情に流されずに冷静な判断をする事が理想的です。
私たちは、常にそうしているつもりですが・・・実はその時の色んな感情や価値観や願望などが濃厚に関わった判断をしている事が多いのです。
だから、「どうしてあの時、あんな事決めちゃったんだろう?」とか「今考えたら、違う選択肢もあったんじゃない?」と思う事があったりします。そうして、また感情のループがグルグル回ってしまうんですね。

感情に振り回されるというのは、結構自分自身でツラかったり、苦しかったりするんです(中には自分に酔いしれたいタイプの方もいらっしゃいますが・・・)。
ここまで読んで頂いたあなたには、是非この感情の海から脱出してほしいのです。

感情に溺れたり、振り回されたりしないコツは、周囲に起きている出来事や物事にとらわれすぎないこと。
でも、あまりにも自分にショックが大きすぎる事が目の前で起こったら、やっぱり心は穏やかではなくなってしまいます。

常に穏やな心でいる為の近道は「瞑想」で心の膿を出すこと

例えば、体がとても健康な時は多少無理な運動や仕事をしても、一晩眠れば翌朝は心も身体もスッキリしていますよね。
でも、疲れが溜まりにたまっている時は、少しの運動も身体には負担に感じるでしょうし、ちょっと眠った程度では体調は改善されませんよね。

心の状態は自分の目で見えるものではありません。
でも身体と全く同じなんです。

不安やイライラなどのネガティブな感情が全くない状態だと、多少ストレスがかかってもそれを乗り越える事ができるし、気持ちの切り替えが早くできます。
でも、心の不調が全く解消されることがないまま、更にストレスが加わり続けた時は、心が耐えきれなくなってしまうし、気持ちの切り替えもスムーズにできなくなってしまうのです。そして「どうせ私なんて」というレッテルを自分で勝手に貼ってしまうようになります。

心に抱え込んだネガティブな感情は、やがて膿やストレスとなっていきます。
心の状態は目には見えませんので、自分が他の人と比べてどれくらい「膿やストレス」を抱え込んでいるかは量る事ができませんし、それを解放したり解消できているかをチェックする術が分らないの・・・だから人は更に悩んでいくと思いませんか?

実は、心の膿やストレスは「瞑想」を行う事で解消されるのです。
最近は「マインドフルネス」というお手軽にできる瞑想法もあり、取り入れる人が増えてきています。
瞑想もマインドフルネスもお家でできますので、毎日行えばどんどん心の膿が取れていき、心がスッキリしてきます。いわば、心のデトックスです。
ストレス発散の為に、甘いものを食べまくったり、衝動買いに走ったりする必要もなくなるわけですから、お財布にも優しくて一石二鳥ですね。

瞑想の効果はもっと沢山あるんです

瞑想は心をスッキリさせるだけではなく、実はもっと多くの効果があります。
そして、瞑想をもっと効果的に行うためのコツもあるのです。
「瞑想の仕方が分らない」から「瞑想から得られる沢山の効果を教えて!」まで色んなお話会を奈良県にある生駒山の麓で定期的に開催しています。

毎月お話の内容が変わりますので、色々なお話を聞きに来てくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • これを知ってたらイラっとこない!出来事と感情の間には「あなたの捉え方」があるのです

  • 意味もなくイライラや不安に襲われる?心の中の膿を出してスッキリする瞑想でいつも心を軽くしよう

  • いつも言う事がコロコロ変わる上司に疲れたあなたに知ってほしい、上司に振り回されない仕事の仕方

  • 仕事ができる人ほど職場で干される?会社で仕事を干されない為に心がけたいたった1つの事

関連記事

  • あなたは会社の上司に逆らってない?ホントはやってはいけない仕事の仕方

  • 人に話しかけるのは苦手?仕事のコミュニケーションが苦手でも、これで仕事がしやすくなる2つの方法

  • 仕事ができる人ほど職場で干される?会社で仕事を干されない為に心がけたいたった1つの事

  • 会社内で溜まったマイナスな感情を取り除いて、社内で快適に過ごす方法ってナニ?

  • 退職したい!でも勇気がない?アラフォー女性社員だって次の人生を歩めるんです!

  • いつも言う事がコロコロ変わる上司に疲れたあなたに知ってほしい、上司に振り回されない仕事の仕方