1. TOP
  2. マイナスな感情を簡単に取り除くタッピング「EFT」って何?

マイナスな感情を簡単に取り除くタッピング「EFT」って何?

EFTとは?

こんにちは。働く女性やる気アップ専門家の久保です。

今回は、「EFT」というタッピングについてのお話です。
「EFT」とは「Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック)」の略で、
日本語を直訳すると「感情を解放する技」と言われています。
身体のエネルギー(気)を整えることで、ストレスや恐怖や不安などの感情的な苦痛・身体的な不調の症状を解消する技法です。

EFTはアメリカ生まれ

1996年にアメリカのスタンフォード大学を卒業したエンジニア、ゲアリークレイグ氏によって開発されました。
彼は心理学者ではありませんが、とても「人」に興味のあった方です。

craig-eft-ptsd-1

従来から行われていたセラピーの技法がクライアントにとって、上手く機能していない事に興味を持ち、その解決法を探究されたようです。
TFT(思考場療法)の創始者ロジャー・キャラハン氏が、人々が持つ激しい恐怖を迅速に取り除いている事を知り、ロジャー・キャラハン氏の元で学んだのち、EFTを開発しました。

EFTは今ある感情にとても効果的

EFTは「今」持っている感情にとても迅速で効果的に働きます。
例えば、

  • 職場で上司と言い合いになってムカッと来た瞬間のイライラな感情
  • 仕事でお客様からクレームを受けた時のツラい感情
  • 仕事で失敗した時に感じた心のストレスや、そのあとも引きずっているトラウマ

など・・・。

マイナスな感情が沸き上がったらスグに対処するのが効果的です。
とは言っても、会社でいきなりタッピングをするのはちょっと・・・という方もいらっしゃいますので、
スグにできない場合の方法も含めて後程タッピングの方法をご説明します。

 

EFTのタッピングとは?

手順はとても簡単

タッピングをする手順はとてもシンプルです。

【手順】
①問題を見つけ、それを思い出した時に沸き上がる感情を見つける
②沸き上がった感情を数値化する
③セットアップ
④タッピング
⑤問題の再確認をする

そして、問題が解決していなければ①に戻るのです。
サラッと言ってしまえばこれだけの話になってしまいますが、大切なお話ですので
もう少し解説させてください。

手順の解説

問題を見つけ、それを思い出した時に沸き上がる感情を見つける

まず、①では「問題を見つける」という事と、「その問題を思い出した時に沸き上がる感情」を見つけて頂きます。
例えば、今日あなたは大好きな彼とデートの為に相当気合を入れてオシャレをしたとします。彼の隣を歩いて楽しいデート・・・ですが、道端で思いっきり転んでしまい、服は破れて汚れてしまい、膝も擦りむいて血が出ています。
あなたは転んだところを彼に見られた恥ずかしさや、気合を入れた服が破れてしまった悲しさ、膝を怪我してしまったためにデートが続けられないかもしれないショックなどの感情が沸き上がってくるでしょう。

時間の経過と共に、色んな感情が沸き上がってくるのが人間です。
行動し、思考が働くので次から次へと感情が出てきて、どんどん複雑になるかもしれません。
が、まず「今スグ」に感じられる感情を1つだけ絞ってみます。
今回はとりあえず「彼に転んだところを見られた」という問題の「恥ずかしい」という感情を取り上げてみます。

恥ずかしい思い出 ストレス

 

沸き上がった感情を数値化する

②つぎに、「感情の数値化」です。
その「恥ずかしい」という感情にレベルをつけるとしたら、1~10のレベルでどれくらい恥ずかしいでしょう?
というのが数値化です。
大好きな彼に無様な格好を見られたのだから、1ではないでしょう。
もしこれが最初のデートなら、恥ずかしさはレベル10を超えているかもしれませんね。
このように、1(大して恥ずかしくない)~10(恥ずかしくて耐えられない)というように感情を数値に直してみます。

セットアップ

③ここまで来ると、ほぼ準備は整いました。
「セットアップ」では、これからタッピングを始める為の心の準備をします。
「何のために」このタッピングをするのかを、もう一度言葉に出して準備すると考えていただくと理解しやすいかもしれません。
例えば、「私は今日、大好きな彼と初デートだったのに、思いっきり転んで情けない姿を彼に見られた。恥ずかしくて恥ずかしくて耐えられないから、この恥ずかしさを少しでも忘れられたらいいな」など、文章として①と②で思い起こした感情と数値を口に出して言ってみます。

この時に同時に行うべき動作があります。
それは、「圧痛点をさする」または「空手チョップポイントをタッピング」しながら、このセットアップを行うという事です。

タッピング

④ここでメインのタッピングが始まります。
タッピングは身体にある8か所のポイントを利き手の指の腹で優しくトントンとリズミカルに行います。

タッピングをする際にもやはり「感情」を思い出し続ける必要があります。
その為、デートで転んだあの時の事を思い出しながら、その時に感じた「恥ずかしい」という感情を口に出して言い続けます。
例えば「初めてのデートだったのに恥ずかしかった」「恥ずかしくて死にそう」「消えてしまいたかった」「もう全部が台無しになった」などなど、転んで「恥ずかしい!」と思った瞬間に感じた事を口に出しながらタッピングを続けます。

EFT タッピング

8か所をタッピングして1セットだとすると、3セット程タッピングしてみてください。
あの時の恥ずかしさの感情は、レベルがどうなっているでしょうか?

問題の再確認をする

感情を口にしながらタッピングをしていくと、②で数値化したレベルに変化が現れます。
このレベルが0になれば、あなたの中で「デートで転んだ恥ずかしい思い出」は「ただデートで転んだ思い出」となり、彼に抱いていた気まずさもなくなっている事でしょう。
もし、まだ「恥ずかしい数値」が残っている場合は、もう少しその出来事に対して様々なアプローチをしながらタッピングを繰り返していきます。

タッピングに関しての詳しい内容は、EFT-JapanのHPから資料を無料でダウンロードする事もできますし、講座に参加されることもオススメです。

とにかく今ある問題(マイナスな感情)を具体的に特定する

EFTのタッピングは、「問題があった出来事」ではなく「その時の感情」に注目します。
沢山の感情が一気にあふれてきますし、出来事は時間の流れの中で変わっていきます。
だから、1度のタッピングで色んなことを言いたくなると思いますが、落ち着いて1つずつの問題を丁寧に具体的に解消する事を目指します。
もし、先ほどつけた数値がタッピングした後も変化がなければ、それは問題が具体的になっていないか、本当に解消したいポイントとズレているかもしれません。

マイナスな感情でいいんです

一連の流れでお気づきになったと思いますが、とにかくマイナスな感情をそのまま口にするのがポイントなのです。
「あまりマイナスな事を言うと、マイナスな事を引き寄せるんじゃない?」と思われる方も多いかもしれませんが、これはあくまでも心の中で溜まっていて処理しきれないマイナスな感情を解消する為の技法です。

つねにプラスの事を考えて、プラスの話だけをしていられたら幸せなのかもしれませんが、人は感情の生き物ですので、プラス思考だけで生きていられないのが現実なのです。

確かにプラス思考でいる事は大切。ポジティブなものの考え方をする事は良い事ですが、その為にも「マイナスな感情に蓋をする」のではなく、上手に解放することで「マイナスな感情を溜め込まない」ようにすることが最も大切な事なのです。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自分の性格を知って、仕事の人間関係に疲れた働く女性の心を解消する方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

女性の味方

女性の味方

約20年の会社員生活の中で、仕事が与えられずに社内ニートになり人間関係に悩む時期がありました。
「自分が人と上手くやっていこうと頑張っているのに、何故か上手くいかない」と感じていた時に、コアメンタルやジョーティシュ(インド占星学)に出会い、「人には適材適所がある」という事を知りました。
仕事の人間関係で悩むのは、「あなた」と「私」の間に生じるトラブルだけが問題ではありません。あなたが組織に向いているのか否かという適性もあったりするという事です。
このことを知ったとき、私と同じように会社や仕事の人間関係に悩む女性の為に、この知識を役立てたいと思いました。

他にもこんな記事が読まれています  記事一覧

  • これを知ってたらイラっとこない!出来事と感情の間には「あなたの捉え方」があるのです

  • 意味もなくイライラや不安に襲われる?心の中の膿を出してスッキリする瞑想でいつも心を軽くしよう

  • いつも言う事がコロコロ変わる上司に疲れたあなたに知ってほしい、上司に振り回されない仕事の仕方

  • 仕事ができる人ほど職場で干される?会社で仕事を干されない為に心がけたいたった1つの事

関連記事

  • 心にストレスを感じた時に、ストレスを簡単に取り去る事ができる5つの方法