あなたは仕事の人間関係に悩んでいますか?

仕事の人間関係に悩んでいますか?

はじめまして、働く女性やる気アップ専門家の久保です。

あなたは仕事の人間関係に悩んでいますか?
毎日働く職場や、仕事の取引先、お客様など日々関わる人間関係は多岐にわたり、関わる人のタイプは実に様々です。人間関係 悩み 自分の性格
あなたがたとえ「毎日気持ちよく働ける職場にしたい」と思って、人間関係を円滑にしようと努力していても、なぜか上手くいかない人は必ず出てきます。
それは、人の性格が様々あって、その人それぞれに物や言葉の捉え方が異なる上に、無意識に好き嫌いが存在するからです。
あなたが好きだと思っていても、相手がそう思っていない事もあったりするので、人間関係でのすれ違いが起こる事もあるでしょう。

 

では、どんな人間関係に悩みがあるでしょうか。

あなたと相手との関係は?

  • 先輩との人間関係
  • 後輩との人間関係
  • 上司との人間関係
  • 部下との人間関係
  • 同僚との人間関係
  • 他部署の人たちとの人間関係
  • 他社の人たちとの人間関係
  • お客様との人間関係
  • 取引先との人間関係

そのほかにも、仕事に関する人間関係の悩みは多いと思います。

Unhappy business people sitting in conference room
仕事で人と関わることがない人はいないのではないでしょうか。
たとえ、「毎日誰とも会わずに仕事をしている」と言っても、メールや電話で関わる事があると思います。
直接会っていても、キチンと人とのコミュニケーションが取れずにその人との人間関係に悩む事もありますが、メールや電話なら「直接会えば話が早いのに、メールや電話だと全く話が噛み合わない」とか「相手が何が言いたいのかわからない」などの理由で、次第に関係がこじれてしまう事もありますね。
では、その悩みはどんな悩みでしょうか。

あなたと相手の間の悩みは?

  • 仕事の指示内容をまともに聞いていない
  • 仕事を与えてもらえない
  • 暴言を吐く
  • セクハラを受ける
  • パワハラを受ける
  • 話しかけても無視される
  • 派閥があって、どちらにつけば良いのかわからない
  • お局さまが怖い
  • 何故か話が噛み合わない
  • 仕事の相談ができない
  • お客様との意思疎通がとれない
  • そもそも自分が組織に向ていないような気がする

やはり色々ありそうですね。
この「人間関係での悩み」と「仕事に絡んだ悩み」が重なって、日々のストレスや、さらなる悩みが増えたりします。
自分が頑張って改善していこうとしても、組織からの理解がなかったり、解決しようとする相手からの歩み寄りがなければ、「何のために自分が頑張っているのか分らない」という気持ちにもなりますね。

では、仕事の人間関係での悩みを解決する時に必要な事はなんでしょうか。

 

人間関係の悩み解決でまず知っておくべきことは?

それは、「まず、自分のことを知る」ということです。
自分の事を知らずして、相手との関係を解決する事は、実はとても難しいのです。
とは言っても、自分の事は自分ではわかりませんよね?
一体、自分の何を知るべきなのでしょうか?

自分の事を知るとは?

「自分の事」といって一番頭に浮かぶのはなんでしょう?働く女性 人間関係 悩み
好きな食べ物?嫌いなもの?趣味?生まれた場所?外見?色々なものが浮かぶのではないでしょうか?
でも、今は「人間関係」を解決するうえで知るべき「自分の事」です。

ここで言う「自分の事」とは、ズバリ自分の性格口癖物事の捉え方です。

自分の性格は自分でよ~く分っていると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、自覚している性格もあれば、そうでない性格もあるのです。
この組み合わせが表に出る事で、人間関係が上手くいったりこじれたりするのです。

これは性格以外に、口癖や物事の捉え方も当てはまります。
これらも意外と自覚できていないものが多くあるのです。

 

 

自覚できていない性格とは?

人には、自分が「自覚している性格」と「自覚していない性格」があります。

あなたは今まで、周囲の人から「あなたって、〇〇なところあるよね」と思わぬ性格を指摘されてビックリしたことはありませんか?奈良 生駒 人間関係の悩み

この、「自分では全く気付いていなかったけど、人から指摘されて初めて気づいた」とか「色んな人からよく指摘されるけど、やっぱりよく分らない」と思っているのが「自覚していない性格」なのです。
人間関係の悩みが出てくる時、この自覚していないあなたの性格が表面にあらわれていることが少なくありません。

「納得できない事が起こった時に、気づけば人を理詰めで追及していた」とか、「知らず知らずのうちに、人前では優柔不断な態度に出て、すべてを曖昧なまま見ないふりしている」とか、あなたが自覚していなくても周囲の人のほうがよく気づいている性格は多いのです。

気が付いていないけどよく使っている口癖とは?

自覚していない性格と同様、気づいていない口癖というものがあります。
比較的思い浮かべやすいのは、「で?何が言いたいの?」「結論はなに?」などの思わずイライラしてついつい口に出して言ってしまう言葉です。
これは、口に出した後で気づく場合もありますが、気づかないまま使い続けている事も多く、意外と人をキズつけたり、怒らせている原因にもなります。

意外と盲点な物事の捉え方って?

例えばあなたが友達と電話している最中、相手から
「あなたの事なんか、大嫌い!もう二度と電話してこないで!」
と、言われたら、あなたはどんな風に感じるでしょうか。

・何だかよくわからないけど、嫌われたから二度と電話しない
・そんなに嫌われるような事をしたのかよく分らないから、確認の為にもう一度電話してみる

このように、「キライ」という言葉の捉え方も人によって異なりますし、「二度と電話をしてこないで」と言われた事に対してのリアクションも人それぞれ異なります。

すなわち、物事の捉え方が違うために、その次の行動も異なってくるのです。
物事の捉え方が異なる人同士がケンカをしたり、トラブルに巻き込まれたりしたらどうなるでしょう。
お互いが良かれと思ってとった態度が、余計に問題をこじれさせる原因になるかもしれません。

自分を知った上で、相手との関係を築くことが大切

自分の事を知るという事は、上記の理由からも非常に大切です。
考え方のクセや、口癖、性格そのものを知った上で、仕事でつながっている様々な人を見た時に
自分とどのように違う考え方を持っているかに気づけるようになります。

これは私の事ですが、子供のころから父親がとても苦手でした。
父親は、私が何をしている時でも構わずに話しかけてくるところがありました。必死に何かをしていても、いつでも話しかけてきたので、私は彼を「場の空気が読めない人」だと感じておりました。
そして、初対面の人に対してもズケズケ物を言うところもありましたので、「なんて失礼な人なんだろう」と常に怒りを感じていました。
そんな父親と、中学の頃には掴み合いのケンカをするようになっていました。
この話をすると、周りの人はとても驚きますが、それくらい父親の事が苦手だったのです。

でも、大人になってから「コアメンタル」を知ってから、父親についての考え方がガラリと変わったのです。
父親が、いつでもどんな時でも話しかけてくる性格や、どんな人にでもズケズケ物を言う性格は、決して「性格が悪い人間」だからではない事を知ったからです。
これは、彼の「人と仲良くしよう」という性格と「正直に無理なく付き合える人間関係を大切にしたい」という性格が表にあったからだという事が分りました。

「コアメンタル」を学ぶことによって、「何故、相手に自分の考えが伝わらないのか」や、「どうして、あの人は私の話を聞いてくれないのか」などの問題解決が比較的スムーズに行えるようになります。
これは、仕事の人間関係以外にも、家族や友人などありとあらゆる人間関係に有効な考え方です。

自分が変われば相手も変わる

自分の事を知る事で変わる事は沢山あります。
中には「人と上手くやっていけない自分が大嫌い」と感じている人もいるかもしれませんし、「自分の性格が悪いから、人と上手くやっていけないんだ」「あの人と問題が起こるのは、あの人が悪いからなんだ」と思っている人もいるかもしれません。人間関係構築 相手を知る 性格

私と父親を例に挙げると「あの人と問題が起こるのは、あの人が悪いからなんだ」という気持ちだけが、私の中にあったのが、掴み合いのケンカになった原因です。
父親は「信頼関係を築きたい」という気持ちが大きかったハズなのに・・・です。
「コアメンタル」という性格分析ツールから知り得た父親の性格や口癖、思考パターンは、今までに私が見聞きした父親の言動がバッチリ当てはまり、腑に落ちました。
父親の事が理解できた私は、彼への印象がガラリと変わりましたし、態度も変わりました。
どんな時でも話しかけてくる父親の話に、素直に耳を傾ける事ができるようになりましたし、どんな人にでもズケズケいう態度にクスッと笑って対応したり、時には「それは言い過ぎだよ」と怒ることなくたしなめる事ができるようになりました。

このように、すべて自分の考え方一つで自分自身が変わる事ができるのです。
「あの人の言う事にいちいちカチンとくるのは、私の〇〇な性格からきているのかも」と思えたらラクではありませんか?
自分が変わる事は、とても心が平和的になる事なんです。

さらに詳しくは、「意外と気づいていないあなたの性格を知ってみたくありませんか?」でご覧いただけます。